今やオフィス街としてだけではなく
有名ブランド店が軒を並べ
ビジネスマン以外の人々でも賑わうプレイタウンとしても存在感が増した丸ノ内界隈を歩いてみた。
で、ちょっといい話。
歩道の石畳の継ぎ目、よくよく見るとコンクリートではなく、土。
土があることでヒートアイランド現象軽減につながるのだという。
また工事中のビルを囲うフェンスにはところどころ緑の植物がはめ込んである。
環境にやさしい工事をアピールするねらいもあるのだろうし
緑があることで工事中のエリアまでもが癒しのスポットになりえるのだろう。
つい先頃新丸ビルもオープンし
丸ノ内はあらゆるジャンルの最先端の情報が集まるおしゃれな街となりつつあるが
こんな石畳やフェンスの造り方にこそ
最もソフィスティケイトされた顔をのぞかせているような気がする。

カテゴリー:ブログ | コメント(0)