b108addf.jpgお台場のノマディック美術館で開催されている
グレゴリー・コルベールの《ashes and snow》に行ってきました。
最高。
なぜかたまらなくなつかしい。
命の最もプリミティブな部分を揺さぶられるような感覚。
宇宙に存在するあらゆる命をいとおしみ
その命と同化する愉悦感は
《祈り》と同義語なのかもしれません。

カテゴリー:ブログ | コメント(4)