家元先生のご本葬。
お別れを申し上げてきました。
梅雨を忘れてしまったかのような強い日差しが
本願寺を照りつけた一日。

カテゴリー:ブログ | コメント(0)