自分の着地点はどこなのだろう、と思う。

気のおけない愉快な見張り番達が
うっかり居眠りしている隙に

こっそりと

秘めやかに

着地していたい、と思ったりする。

カテゴリー:ブログ | コメント(0)