混んでいる電車で
二人分のスペースを占領して座っていて
後から乗ってきた人に《つめていただけませんか?》と言われた時
一瞬聞こえないふりをしたのち
ノロノロと
渋々と
いかにも不服そうに
苦労して築き上げた縄張りを不当に侵蝕されたかのように
スペースをつめ始めるいい年の男性。

もう見るに耐えない。

何も席をゆずってくれ、と言われているわけでもないのに
通勤電車のつましい快適空間(?)に執着するおやじ(って私も十分おばさんだが)って
なんだかもの悲しい。

カテゴリー:ブログ | コメント(0)