b7e7afb2.jpg

私の師匠の錦吾先生に

《義理チョコ》ならぬ

《いつもお世話になっております、本当にありがとうございます、これからもずっとずっとお元気で、よろしくご指導くださいませチョコ》
込めた気持ちの多さのわりには

随分小ぶりのチョコでしたが・・

カテゴリー:ブログ | コメント(0)