378fd1c3.jpg
d4bb7ff1.jpg
93aa72f9.jpg
錦吾先生の稽古場の浴衣会でした。

私は金曜赤坂座に引き続き「外記猿」を踊らせていただきました。

弟子の寺島さんも「汐汲」に挑戦。
6月29日の品川舞踊連盟浴衣会が終わってから急遽出演を決めたので
わずか1ヶ月ちょっとの驚異的に短い稽古期間だったのですが
立派に踊りきってくれました。
文字通り泣きながらお稽古した甲斐がありましたねー。
『若い』ということと『絶対にやり遂げたい』と思う意思の力は
とてつもない武器になるものだなー、としみじみ思いました。

応援に駆けつけてくれた弟子のYさんと。
着物作家をしているYさん、今日着ているのはおばあちゃまの残してくれた着物だそう(^_^)/。

錦吾先生のお孫ちゃんのHちゃんは「菊づくし」を踊りました。
会場の廊下でこっそり(?)ぎゅうぅぅぅごっこ(^_-)。

カテゴリー:ブログ | コメント(0)