6月に入り、【おどりの寺子屋】のお稽古も折り返し地点。

先日は寺子屋の講師4人で、子ども達が舞台で使う小道具(うさぎの耳)を作りました。
細かく手間のかかる作業で大変ではあるのですが
その小道具を身につけた時の子ども達の喜ぶ顔が浮かんできて
大変さもちっとも苦にならないどころか
なんだか楽しくてワクワクしてしまいました(^○^)。

梅雨を忘れたようなぶっとんだ暑さの中
毎週頑張ってお稽古に通ってくる60人の子ども達。
このまま誰一人欠けることなく
全員元気で本番の国立劇場大劇場の舞台を踏んでほしいと
心から思います。

カテゴリー:ブログ | コメント(0)