ブログ

君への覚悟。

どんなに君を抱きしめても

いつか君が

神様の元に還っちゃって

私に見せたこともないような甘えんぼのお顔で

神様に「ご報告」をしている頃

私はきっと

もっともっと君を抱きしめておけばよかった

もっともっと

胸に痛みが残るくらい

君を抱きしめておけばよかったって思うんだろうな。

きっと後悔するってわかってるから

私は来る日も来る日も一生懸命君を抱きしめるんだけど

いつまでたっても「大好き」の器はいっばいにならなくて

嬉々として神様の元に飛び立つであろう君のその日のことを

私はどうしても許せないでいる。

そんなのダメ、まだまだずっとずっとダメだからね

君にとってどれほど大切な約束なのか知らないけど

息が詰まるくらい君を抱きしめて

もうこれで充分だから、って私が思える時が来るまで

神様のことなんか思い出しちゃダメ

神様のことなんか忘れちゃえばいい、って

かなり本気でそう願ってしまう。

抱きしめても抱きしめても

抱きしめ足りないだろう後悔ごと

君を愛しているはずなのに

君の柔らかくてまあるくてあたたかい身体を感じるたびに

そんな覚悟が

すごくちっぽけなものに思えてくるよ。

カテゴリー:ブログ | コメント(0)

よっしゃー(^-^)v!!

バンクーバー以前からずっと応援させていただいていたフィギュアスケーターの鈴木明子選手が全日本でぶっちぎりの高得点を叩きだし優勝、ソチ行きを決めた。
やったー!やったぁぁぁぁぁ\(^o^)/!!うれしいぃぃぃぃー\(^o^)/!!

私はスポーツ好きではあるが、特定の選手の大ファンになったことはなく
ここまで気持ちを傾けて個人を応援するのは我ながらかなりレア。
だから鈴木選手の今季での引退はすごくすごく残念で
もうこれきり競技会での鈴木選手の演技が観られなくなる、と思うと寂しくて仕方ない。
冬がつまんなくなるなぁ~と本気で思うのだが
だからこそソチでの最後の演技を全力で応援させていただこう!とささやかな気合いを入れている今日この頃。

頑張れ!!鈴木選手!!

カテゴリー:ブログ | コメント(0)

花柳翠優美さん。

弟子の寺島嬢、本日無事花柳流普通部上級名取試験に合格し
四代目家元様より花柳翠優美の芸名をお許しいただきました。
よかったね~(^○^)。
努力が実りましたね~(^○^)。
追い込みの2ヶ月間教え導いてくださった錦吾先生にもいいご報告ができましたね~(^○^)。
これからもますます精進して頑張ってくださいね!!
IMG00682
1387803297543

カテゴリー:ブログ | コメント(6)

welcome 、welcome!!

創作自由市場でもお馴染みの坂東Hさんがうちに来た時のショット。
初対面にもかかわらず
しかも到着してやっとコートを脱いだか脱がないかくらいのタイミングでの、ハチのこの歓迎ぶり。
普通猫は知らない人が来ると隠れて出てこないものなんだよ、ハチ・・。
IMG00561

ところで坂東Hさんは「山田富起子」というペンネームで、料理の本を(も)出しているライターさんでもあるそうで(多才・・)。
【味付けはしょうゆ、砂糖、塩だけ!】【100歳までボケない!肉と魚の健康レジ】という二冊で
私も二冊ともゲットして読ませていただきましたが、お薦め!!
レシピ本としてのみならず、読み物としても楽しい。
キャッチコピー通り「目から鱗」の本ですよ~。
IMG00662

カテゴリー:ブログ | コメント(6)

「Hunter 」。

創作自由市場無事終了しました。
ありがとうございました!

出番前、楽屋で。
「Hunter 」の目になってますかね~。
IMG00553

IMG00552

カテゴリー:ブログ | コメント(6)

「キスをさせている」。

e3a2d8ae.jpg忙しぶってすっかり更新がご無沙汰、
しかもなんだか刺激的なタイトル・・。

さて、このブログでも何度も書いたが
我が家の王様・ハチは「かぎりなく犬に近い猫」「家庭内ストーカー」などなどの異名を持つ
およそ猫っぽくない、積極的甘えん坊系の猫なのだが
そんなハチが、例えば(何を見ているのかわからないが)ほーっと窓の外を眺めている時や
ファックスやパソコンの上ででかい体をのびのびと解放し、こちらに背を向けてコロコロしている時
私はよく「あ~、ハチったら今日もますます可愛い~」と思うあまり
ハチの背中やら後頭部やら尻尾やらにやたらとキズ(^3^)/をしてしまう。
なにやら相変わらず飼い主バカ全開のドン引き話だが
そんな時、ハチはよく
「チッ、うざい飼い主・・」とでも言いたげにスルリと逃げたりすることもなく
また「やめてよー!」とばかりに猫パンチをお見舞してくることもなく
逆にゴロゴロと喉を鳴らして甘えてくることもせずに
私の「ハチ~、可愛い~可愛い~」の気持ちがおさまるまで
チラリといちべつをくれたのち、じーっとしたまま好きにさせてくれていることがある。
勝手にキスをしまくる激甘体質系&孤高の動物の猫にとってはかなりうっとーしー系飼い主に対して
積極的に拒否することも、積極的に受け入れることもせず
「そんなにボクのことが可愛いなら、気がすむまで勝手にやってればぁ~」程度のスタンスで
(ヤツにとっては迷惑であろう)しつこいキスを好きなだけさせてくれている・・
甘えん坊のハチも、ワガママなハチも大好きだが
私はそういう時のハチも実はかなりツボだったりする。
ハチを飼っているためか、私はよく《ネコ派》と思われるのだが
実は究極の選択をするなら私は間違いなく《イヌ派》。
が、ハチの「キスしたいんだったら勝手にしてればぁ~」系のスタンスに触れた時
なんとなく《絶対的ネコ派》の気持ちがわからなくもないなぁ~、などと思ったりする。
まあ、基本イヌもネコも、どっちも死ぬほど好きなんですけどね・・。

カテゴリー:ブログ | コメント(4)

名取試験間近。

花柳流普通部上級名取試験が間近にせまり
受験生の寺島嬢はただいま合格めざして奮闘中。

今日は錦吾先生のお宅にお稽古にうかがってきました。
IMG00511

カテゴリー:ブログ | コメント(2)

K 氏とハチ。

a5682f97.jpg
9d6b3654.jpg
0ae00988.jpg
ドラマの仕事が終わり
お流儀の歌舞伎座公演が終わり
やっと少し余裕ができたこの頃
昨日は11月26日の創作自由市場に出品する作品【Hunter】の音作りのため
音響のK氏に自宅に来ていただきました。
以前ご自身でもネコを飼っていたというK 氏、それがハチにもわかるのか、いつもは「男の人苦手」のハチが
作業中のK氏のうしろで居眠りするわ
パソコンをうつK 氏の指にじゃれつくわ
作業終了後にはK氏の顔をじっと見つめるわ
珍しいツーショットが沢山撮れてしまいました。

創作自由市場は11月26日、18時30分より、座・高円寺にて。
私の作品タイトルは【Hunter】。
いろんな男の心を奪って、それをコレクションのように楽しむことで満足する女
そんな女が、本当に欲しいと思う男に出会い、恋をした。
恋をした、と思っていた・・。
今回はそんな女を演じます。

カテゴリー:ブログ | コメント(4)

なぜ!?

445b7ea6.jpgドラマ収録日。
そして今日はなぜか
ロケ地の最寄り駅に弟子の寺島嬢とYさんの姿が・・。
なぜか!?
答えはいずれ(^○^)。

カテゴリー:ブログ | コメント(2)

お食事会。

三人娘とそのご両親にお食事会にお招きいただきました。
楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまった、という感じです。
三人娘は私にとっては宝物のような子ども達。
これまでもこれからも特別な存在です。
まっすぐに健やかに、ゆっくり大人になっていってほしいな、と思います。
IMG00344IMG00348

カテゴリー:ブログ | コメント(0)

【尾道きもの日和】開催中。

60cb584e.jpg
dc99ca71.jpg
弟子のYさんおつとめの着物染色工房『アトリエ翔』の作品展が
Yさんの故郷尾道市の西國寺本坊で開催中です。
もちろんハチの帯も出品されていますっっ(^○^)!!
尾道は猫の町、ということで
帯の太鼓部分のハチがパンフレットのマークにも使われています。

【尾道きもの日和】は尾道市西國寺本坊にて10月14日まで。


カテゴリー:ブログ | コメント(2)

袴の紐。

f7515c4b.jpg
e873bb75.jpg
7a6d381c.jpg
弟子の三嶋亮太君とK君に
錦吾先生から袴を頂戴しました。
錦吾先生の御名前入り。
三嶋君もK君も先生の御名前にあやかって、ますます踊りが上達してくれるかもしれません~\(^o^)/。

ところで袴をしまう時の紐の始末って結構大変。
覚えちゃえばどうってことない超簡単なものなのですが、ちょっとややこしい。
たまたま居合わせた女性陣の弟子(寺島嬢とYさん)が覚えたいとのことで(偉いっ!)
急遽いただいた袴を使って『袴の紐の始末の仕方』講義(?)を開催。
なぜかハチが見守る中
二人とも真剣に袴の紐と格闘していました。


カテゴリー:ブログ | コメント(0)

『和しごとなりきり道場』。

4b2fbaaa.jpg
3fee6603.jpg
『和しごとなりきり道場』という、子ども達に日本で古くから受け継がれている職業を体験してもらうプロジェクトに
日本舞踊家の講師としてお招きいただき、参加してきました。

花柳智寿彦さん・藤間Tさんにもお手伝いいただき
元気な子ども達を前に75分の講座を2コマ。
終了後『楽しかった。またやりたい。』という子ども達の感想を聞いて
この中から将来日本舞踊家を目指してくれる子がいてくれると嬉しいな、と思いました。
於・谷中大雄寺。


カテゴリー:ブログ | コメント(0)

金曜赤坂座秋公演。

10月4日、『金曜赤坂座』秋公演に出演します。
今回は荻江【鐘の岬】を踊らせていただきます。
しっとりとした女の恋心がテーマの演目です。

鬘をつけず、衣装も自前の着流し、客席と舞台が至近距離、という
踊る方からすると、ある意味とても怖い形式なのですが
大劇場公演とはまた違った雰囲気をお楽しみいただけるかと思います。

於・赤坂黛アートサロン、19時開演。

ぜひお越しくださいませ。

カテゴリー:ブログ | コメント(0)

ハチのカード。

中学以来の友人Rさんが送ってくれた可愛いものづくしのお誕生日プレゼントに
ハチそっくりのこんなカードが添えられていました(^O^)。IMG00234

IMG00228

Rさん、ありがとうー(^O^)/!!

カテゴリー:ブログ | コメント(3)

秋。

今月は町内の神社の秋祭りで
うちの前の公園の一角が町内会の集会所になっているらしく
そこからおみこしや山車が出発し、町内を練り歩いたのち、また戻ってきます。
その一部始終を見ることができる、いわば特等席がうちの公園に面した窓で
初めて見た時には、あまりの人の多さと威勢のよさにビビってしまっていたハチも
最近は慣れたのか、しっかり「高みの見物」をしていました。
IMG00219

こちらは現在九州で子育て奮闘中の弟子、翠媛乃さんが送ってくれた葡萄。
IMG00222

よく見ると一つ一つが桃のような形。
大粒で皮ごと食べられます。
美味いっっ!
IMG00226

カテゴリー:ブログ | コメント(2)

「大好き」。

ごめんね。
君とかわした大切な約束を
私は忘れてしまっていた。

何度でも
どんな形でも
必ず必ずまた会おうね、って言ったのに

君とまた会うためなら
次の神様との契約が
どんなに理不尽なものになったってかまわないからね、って言ったのに

私はあきれるほど新鮮に
あきれるほど無邪気に
君を大好きになってしまっていた。

初めて手にした君という宝物を前に
すっかり有頂天になった私に抱きしめられるたび
君はきっと
小さなため息をついていたんだろう。

ごめんね。
どんなに優しい思い出も
どんなに深い約束も
人生の「アガリ」にはひとつ残らず神様に返すのが
人間の大人の決まりだから。

でも
くやしいけど
はがゆいけど
どうしたって人間の大人にしかなれない忘れんぼの私だけど
幾重もの魂を抱いて愛し続けてくれている君に
絶対に絶対に負けないくらいたくさんの「大好き」を
「今の私」だけであげられる自信はあるんだよ。

ハチ、今年もただひたすらに
健やかに。
幸せに。

お誕生日
おめでとう。

カテゴリー:ブログ | コメント(2)

試写会。

所作指導を担当させていただいた映画が完成し
今日はその関係者に向けての試写会がありました。
気がつくとその世界にどっぷりと引きずりこまれていた、と言ったらいいのでしょうか、本当に魅惑的で贅沢なすばらしい映画でした。
公開は来年。
またそのおりにはこのブログでもお知らせしますので、皆様ぜひぜひ劇場でご覧くださいね!!

カテゴリー:ブログ | コメント(0)

今日のお稽古場から。

aaaaa175.jpg
743916d1.jpg
747cf53e.jpg
子どもクラスは今日は久々に三人揃ってのお稽古になりました。
9月22日の浴衣会にしっかり間に合わせてきた三人。
さすがですね。
下の二枚の写真は本日入門したIさんお手製扇入れ。
おばあさまの羽織の袖を使って作ったそうな。
扇をしまってふたを被せた時に結ぶ紐も、そのおばあさまの羽織の紐!
これは面白い。

カテゴリー:ブログ | コメント(0)

コミュニケーション。

以前も書いたが
やっぱりイラッとしてしまうのは『道案内の下手な人』。

こちらが「今○○駅の●●口を出て、△△通りの▲▲という店の前にいるのですが」というかなり細かい情報を伝えているにもかかわらず
なぜかいきなり「はい(^o^)!◎◎(←まったくあたりに見当たらないビル)がありますか?」とくる。
あまりの唐突さに意味がわからず「は?」と尋ねると
「○○駅の××があるほうに出てぇ」と言う。
が、その店員さんの言う××というビルは何ヵ月も前に建て替えられて別の名称になっている。
目的のショップに行くには最寄り駅はそこしかなく、そのショップの店員さんが最寄り駅のそんな大きな情報を知らないはずはないだろうに、と思いつつも
「だから今(あなたが言うところの)昔××があったほうの●●口を出た、って言ったでしょうがぁ~」と言いたくなるのをグッとこらえて「はい、そちらを出て・・」と言いかけると、かぶせるように「あ、じゃあそこからしばらく行くと□□があってぇ」と言う。
私は確実にそのショップの近くであろう現在地からのナビをお願いしているのだか、どうやらその話はスルーらしい。
さらに何をどの位置に見てどちらの方向に「しばらく行く」のか、その説明は全くない。
仕方ないのでこちらから「●●口を背にしてどちらに行けばいいですか?」と訊くと
恐縮する様子もなく「あ、右ですね、右ー」。
現在地からのナビは諦めて、そんな説明を辛抱強く聞いていたら
ルートは違えど結局今私が立っている▲▲という店の前に出る、という話だった。
「あの、だから今その▲▲の前にいるのですが・・」と再度言うと
「あ、そうなんですか?じゃあそこから■■の看板を曲がって一軒目だからすぐでーす!」と相変わらずご陽気に言ったあげく、「お待ちしてまぁ~す」。
もうすっかり嫌になってしまい、そのショップには寄らずに帰った。
ショップまでの道案内を頼まれたらこう言いなさい、というマニュアルてもあるのだろうか。
道案内イコールそのマニュアルというスイッチが入ると
客が言っている言葉は耳に入らず、だから当然会話は成立しない。
さらに言えば『会話が成立してない』ということにその店員さんは全く気づいてもいない。
怒り狂うほどのことではないが、やはりそこで買い物をしようという気は失せる。
「一事が万事でしょう」と思ってしまう。
そして「やっぱり携帯に住所を入力してマップで自力到着するのが一番手っ取り早いかな」。

ふと
こんなふうにしてフェイス・ツー・フェイスのコミュニケーションは減っていくのかしら、とオーバーなことまて思ってしまった。
鶏が先か卵が先か、だが
情報手段の発達がコミュニケーション下手な人間を作るのか
ずさんなコミュニケーションの取り方にイラッとしたあげく
そのずさんさに文句を言ったり我慢したりして、お友達でもない人と無駄に関わるよりは
便利な情報手段があるのだからそちらを利用しましょう、となって益々その手段が発達していくのか。
なんだか負のスパイラルのように感じなくもない。
まあ、こんなことでイラッとするなんて私もまだまだ人間ができてない、自己反省をするいい機会と捉えましょう、というくらいの、心穏やかな人格であればいいだけのことなのだろうが。

そう言えば先日自転車で街を走っていたら
前方に道路いっぱいに広がって歩いている5人連れくらいの学生らしき集団が見えてきた。
後ろから近づいても自転車に気づくことなく笑いさざめいていたので
チリンとベルを鳴らして道を空けていただき、通してもらった。
「すみませーん」と声をかけながらペコッと会釈をして通りすぎると
後ろから「こちらこそ~」という女の子の明るい声が聞こえた。
なんだかその日は一日中気持ちがよかった。

カテゴリー:ブログ | コメント(0)

ドラマ。

この秋、またドラマのお仕事をさせていただくことになりました。
尊敬する大好きなチームのお手伝いをさせていただけるのは、なにより嬉しいことです。
今回はスポット的な関わりになりますが
所作指導の立場から、少しでもドラマのお役にたつように頑張りたいと思います。
詳細はまた追ってお知らせします。
ぜひご覧くださいね!


カテゴリー:ブログ | コメント(0)

風呂敷・2。

90b50e60.jpg以前このブログで紹介した『風呂敷バッグ』の作り方をバッチリ習得(?)したCちゃん。
渋い大きめの風呂敷に柿色の匂袋(チャーム?)を付けてお稽古着を入れていました(^o^)。
いい感じ!

カテゴリー:ブログ | コメント(2)

Rさん。

bc1a488c.jpg大学時代からの友人Rさんと久っびさの再会。

話がつきず、深く、濃い、楽しい時間かあっという間に過ぎてしまいました。
彼女は私にとって
一言でいうと『一緒にいるとなんだか私自身もいい人間になれるような気がする』と思わせてくれるような人。
彼女といると
私にもまだちょびっとはあるだろう、私の中のいい部分(ブラスのオーラみたいなもの?)が自然に目覚めていくような感覚になります。
その感覚は学生時代から今に至るまで変わりません。
彼女の放つおだやかで、でも真摯な空気感に
私の中の何かが反応しているのかもしれません。
「素敵だな」と思う女性。
そんな存在に私もなりたい、と素直に思います。

大切な友人の
明るい方へ、楽しい方へ、やさしい方へ、幸せな方へ、でも真摯な方へ、と向かおうとする、おだやかな空気の流れみたいなものがハチにもわかるのか
初対面にも関わらず
ウエルカムモード全開のみならず
お腹なでなでポーズまで披露したあげく
のどをゴロゴロ鳴らしていました。

カテゴリー:ブログ | コメント(0)

T君。

1b57fd81.jpg高校の後輩・T君。

同窓会で私と同じテーブルになったのが運のつき
彼には『後輩だから』というただそれだけの理由で
とんでもないミッションを言いつけ(させていただき)ました(^o^)。
先輩という立場を利用した、ほぼパワハラとも言えるその(私の秘密の?)ミッションのために
日々東奔西走してくれているT君を慰労するために
今日はビアガーデンに行ってきました。
なんの恩も義理もない私のために
忙しい仕事の合間を縫って頑張ってくれているT君
その調子でますます頑張れっ!!
立ち止まると、事のそこはかとない理不尽さに気がつくから、立ち止まってはいけないっ!!
わがままなねーちゃんをもった弟の宿命と思って全力投球してくださいねっ!!