出演・公開のご案内

歌舞伎座。

来る7月29日・30二日間に渡って

花柳流二代目花柳壽輔五十回忌・三代目花柳壽輔十三回忌追善舞踊会が

歌舞伎座に於いて開催されます。

私は

30日夜の部3番

女流舞踊家6人による大和楽【河】に出演します。

ぜひご来場ください。

チケットお申込みはお問合せフォームより。

お問い合せ

第62回日本舞踊協会公演

2月16、17日に国立劇場大劇場にて、日本舞踊協会公演が開催されます。

私は女流舞踊家11人による長唄「いつくしま」を勉強させていただくことになりました。

昨年亡くなられた人間国宝・花柳寿南海先生の振付ということもあり、

心してのぞみたいと思っております。

「いつくしま」は17日夜の部1番目。16時30分からです。

ぜひご来場ください。

チケットはお問合せフォ―ムより。

お問い合せ

 

 

 

 

 

 

明治神宮秋季例大祭・奉納舞踊。

11月2日、明治神宮秋季例大祭・第二日の儀において

奉納舞踊を踊らせていただきます。

11時30分くらいから本殿前特設神前舞台にて。

私は神様に向かって踊りますが、非公開ではないので、一般のお客様も神前舞台の周りから

観ることができます。

無料です。

気を引き締めて、謹んで務めさせていただきます。

ぜひおいでください。

 

 

 

Sansan(株) CM・面識アリ2018~また上にやられた篇~がオンエア開始!!

日本舞踊指導としてお手伝いさせていただいだ

Sansan(株) CM・面識アリ2018~また上にやられた篇~がオンエア開始しました。

松重豊さんのセリフ「それさぁ、早く言ってよぉ~」でおなじみの、

クラウド名刺管理サービスSansan(株)のCM・新バージョンです。

ぜひご覧ください。

明治神宮奉納舞踊。

11月2日、明治神宮秋季例大祭で、奉納舞踊を踊らせていただくことになりました。

神前舞台にてで午前11時過ぎ頃から。

気を引き締めて、謹んで務めさせていただこうと思っています。

参拝のお客様も観ることができます。散策がてらぜひ。

金曜赤坂座・春の会。

金曜赤坂座・春の会に出演します。
今回の私の演目は『北州』。
北州、とは江戸城の北にあった新吉原遊郭のことです。
吉原の年中行事や四季の風物を織り交ぜながら、遊女から馬子まで廓に出入りするさまざまな人物を踊り分けていきます。
『梅の春』とともに清元のご祝儀物の双璧として重く扱われている演目です。

【金曜赤坂座・春の会】
 3月9日19時開演
 於・赤坂黛アートサロン
 
 出演(出演順)
 花柳錦翠美『北州』
 旭七彦  『廓八景』
 泉徳右衛門『助六』
 畑聡   『風海地山』

ぜひご来場ください。チケットはお問合せフォームから
↓↓

お問い合せ

【カルメン】。

6月22日、23日、24日、
日本舞踊協会主催の新作舞踊公演2018【カルメン】で
準主役のイザベラという大役をいただきました。
於・国立劇場。
ぜひご来場ください。
8回公演、ダブルキャスト、私はルナ組。
チケットはお問合せフォームより。
↓↓

お問い合せ


IMG_20180116_0001IMG_20180116_0002IMG_20180116_0003IMG_20180116_0004

創作自由市場。

月24日、座・高円寺にて
今年も創作自由市場を開催します。
今11回の私の作品は【ワット・マハータート】。
ワット・マハータート、というのは、タイ・アユタヤにある仏教寺院のことです。

img_0923

以前このブログでも書かせていただきましたが、昨年旅したタイでアユタヤ遺跡を訪ねました。
その光景は圧倒的で、何に対してか自分でもわかりませんが、自然に頭(こうべ)を垂れていました。
遺跡内に足を踏み入れてみると、広大な廃墟のあちこちに、戦争の折ビルマ軍によって首を切られ胴体だけになった仏像が並んでいました。
そしてその切り取られたまま放置された仏頭のひとつが、長い長い年月の経過の末、一本の大きな菩提樹に取り込まれていました。
前後にも左右にも傾くことなくまっすぐに前を向く仏頭と、それを深い懐で見守るような菩提樹が、たくさんの観光客の中、ただ静かにたたずんでいました。
この仏頭と菩提樹の佇まいを、戦争の悲惨さを物語るとする見方もあります。
が、菩提樹に抱かれ、嘆きも痛みもすべて飲み込んだような慈愛の微笑みを浮かべる仏頭を前にした時、私はあえてこの異様な風景を命の再生の象徴としてとらえました。
胴体を失ってもなお懸命に命の焔をともし続けた仏頭と、それを見守り続け、まるで転がった仏頭の顔を支え起こすかのように自らの身体に招き入れた菩提樹。
戦争云々の話を離れ、どんな状況でも消えることのなかった命への、一体と一本のまっすぐで優しい物語として作品を創りたいと思っています。
私が仏頭を、そして菩提樹の精役として花柳笹公さんに客演をお願いしました。美しく威厳のある異形(?)を素敵に演じてくれています。
6時30分開場、7時開演。ぜひご来場ください。

ポスター

秋の舞台続々。

9月22日(金)

渋谷区文化総合センター大和田・伝承ホールにて

長唄【外記猿】を踊ります。

19時過ぎ頃の出演です。

 

10月8日(日)

銀座ブロッサム中央会館にて

長唄【雨の四季】を踊ります。

14時頃の出演です。

 

11月24日(金)

座・高円寺にて開催される創作自由市場に出品・出演します。

昨年訪れたタイ・アユタヤ遺跡で感じた空気を踊りにしたいと思っています。

 

ぜひご来場ください!!

詳細はお問合せフォームhttp://kinsuimi.com/contact/よりお尋ねください。

本日公開【無限の住人】!!

三池崇史監督・木村拓哉さん主演の映画【無限の住人】、本日公開です!!

キャストとスタッフの皆様の、それぞれの卓越した才能が集結された、骨太で見応えのある素敵な作品です。

ぜひ劇場でご覧ください!!

微力ではありますが、私はクランクイン前、何人かの主要キャストの方に所作のお稽古をつけさせていただきました。

エンドロール「所作指導」のところで名前を見つけてくださいね!

金曜赤坂座・夏の会。

6月9日に

金曜赤坂座で清元の「鳥刺し」を踊ります。

今回は私と林流家元・林千永先生との二人会で

 

①錦翠美「鳥刺し」

②林千永「四君子」

③林千永・錦翠美「粟餅」

 

というプログラムになります。

ぜひご来場ください。

 

【金曜赤坂座・夏の会】

6月9日19時より

於・赤坂見附・黛アートサロン

入場料・2500円

【金曜赤坂座】は「日本舞踊ダンサーズネットワーク」という同人の活動のひとつです。
以下がホームページ。
↓↓
http://ndnet.jimdo.com/

いつもの国立劇場等ではなく
カジュアルなスタジオで
装置もなく
音楽も生演奏ではなく録音
衣装も自前でかつらも白塗りもなしで
お客様との至近距離で踊る、というもの。
「日本舞踊はハードルが高い」という意識を変えてもらうため入場料もあえて安く設定し
今まで日本舞踊と縁がなかった方にも気軽に日本舞踊を楽しんでいただこう、という狙いで立ち上げた、プロ集団による日本舞踊定期公演です。

チケットお申込みは花柳錦翠美ホームページ・お問合せフォームで受付けています。

 

金曜赤坂座・冬の会。

12月16日19時より

【金曜赤坂座】で

長唄『雨の四季』を踊ります。

於・黛アートサロン。

【金曜赤坂座】は「日本舞踊ダンサーズネットワーク」という同人の活動のひとつです。

以下がホームページ。

↓↓

http://ndnet.jimdo.com/

いつもの国立劇場等ではなく

カジュアルなスタジオで

装置もなく

音楽も生演奏ではなく録音

衣装も自前でかつらも白塗りもなしで

お客様との至近距離で踊る、というもの。

「日本舞踊はハードルが高い」という意識を変えてもらうため入場料もあえて安く設定し

今まで日本舞踊と縁がなかった方にも気軽に日本舞踊を楽しんでいただこう、という狙いで立ち上げた、プロ集団による日本舞踊定期公演です。

今回は女流4人の会。ぜひご来場ください。

 

韓国公演。

11月9日から12月4日まで

韓国・ソウルで開催される

<インターナショナル ダンス ネットワーク イン ソウル & 2016 デュオ フェスティバル インターナショナル>
< INTERNATIONAL DANCE NETWORK in SEOUL(IDANS) & 2016 DUO FESTIVAL INTERNATIONAL >

に出演させていただきます。

各国の二人立ちのダンスを観ていただくダンスフェスティバルで

日本舞踊は私と花柳笹公さんの二人で、11月16日~11月20日までの出演です。

The Korean Dance & Arts Centre Corp (KDAC)  主催

STUDIO SK  :sungkyunkuwan ro 15-10, Jongno-gu, Seoul  にて。 

au CM 《もらえる好き》編 オンエア。

所作指導としてお手伝いさせていただいだ

au CM《もらえる好き》編・乙ちゃんバージョンがオンエア開始しました。

ぜひご覧ください。

メイキング映像もauから公開されました。。

「まるっとお見通し乙ちゃん メイキング」で検索するとヒットします。

私が乙ちゃんにお教えしているところの映像もアップされています。

創作自由市場。

今年も座・高円寺にて創作舞踊の会【創作自由市場】を開催します。

今回の私の作品は「月を盗んだ鬼」。

2010年に上演した作品で、再演になります。

 

異形のものとして生きる女

異形としてのイビツさと

ひとりの女としてありたいという切望を合わせ持つ女

そのように生きたいわけではないのに

そのように生きるしかないさだめを負った女の悲哀を踊りたいと思っています。

 

10月19日19時より

座・高円寺にて。

ぜひご来場ください!!

チケットは私のホームページhttp://kinsuimi.comお問合せフォームで受付けています。

 

%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%95%ef%bc%91