意識改革が必要だな、と思う時がある。
呪縛や不安からのがれられない、のではなく
自らの意識で自分を縛っている、と思う。
せき止めているダムの扉を開けて水を解放してやる。
窓を開けて風の通り道を作ってやる。
同じ場所をグルグルと廻るだけで
すっかりよどんでしまった思いは
濁り続けるだけだ。
そしてその濁った思いにまた窒息しそうになる。
行き場がわからず
立往生し
すくんでしまった足を
一歩だけ前に出す勇気
踏み台の一つになるのが意識改革だと思う。
最初の一歩が出れば
そしてその一歩がまちがっていなければ
高いところから低いところに水が流れるように
ごく自然に心が解放されていくはず。

カテゴリー:ブログ | コメント(0)