23b3c499.jpg

年の数だけ豆を食べると胸焼けがしそうな年齢になってきたこの頃だが

食べるのがもったいないような

可愛いお多福と鬼の面の入った豆をいただいた。

うちはマンションなのでさすがに豆撒きはできないのだが

この場を借りてささやかに

《ふくは~うち~、おには~そと~》

そう言えば以前も書いたが

昔我が家には豆太郎君というハムスターがいて

マメ、マメと呼んでいた。

マメ君にはなんと《空》(←そら、と読みます)という立派な(?)名字もあって

つまりヤツのフルネームは

空 豆太郎(そら まめたろう)だった。

ある日マメが天寿をまっとうしたらちゃんとお墓を作ってあげようね、という話をしていて

ついでにちっちゃな墓標も作って・・ということになった。

が、よく考えてみると

墓標に《空家の墓(そらけのはか)》と書くと

あきや、とも読めると気付き

こりゃダメだ、と大笑いしたのを覚えている。

そのマメも亡くなり

二代目ハムスターのみかんちゃんも亡くなって

今我が家にははっとりくん(通称ハチ)という猫がいる。

こうやって思い返してみると

うちのペット達は皆純和風の名前ばかりだなぁと思う。

であるならなおのこと

日本の習慣の恩恵をたまわって

ふくは~うち~、おには~そと~で厄を払い

今年もハチには元気に過ごしてもらいたいと願っている

カテゴリー:ブログ | コメント(0)