最近自分の周りでいろんなことが《終わって》いる。
終わることを切望していた事柄もあれば
さほど《終わり》に対して積極的ではなかった事柄もある。

先に進むためには
どんな形であれ
一度ご破算にする、というか
キリをつける、というか
とにかく終わらせなくてはならない(少なくとも私の場合は)、という気がしている。

ひとつ駒を進める快感は
なにものにも変えがたい。

何かを終わらせ、何かを始める。
その過程において
自分にとって本当に大切なものが何なのか
よりクリアになっていく清々しさを感じている今日この頃。

カテゴリー:ブログ | コメント(0)