創作の舞台が近づいてきました。

今回の作品【風の木】は
《生命力と再生の歓喜》がテーマ。

はからずも

病み上がりの今の私にピッタンコのタイミングになりました。

以下

プログラムにも掲載する予定の
作品についてのコメントです。

嵐にさらされる木。

ギシギシと音をたて

葉をちらし

傷ついた木が眠りにつきます。

長い沈黙の時。

土と太陽の恵みで傷を癒し
再生の日を待ちます。

やがて時満ちて

枝々から再び葉を繁らせた木が

深い懐から雄大な風を送り出します。

皆様、ぜひ応援にいらしてください!!

古典とはまた違った雰囲気ですよ!!

カテゴリー:ブログ | コメント(0)