ビデオに自分の踊りを撮って見たりみると
たいていガッカリする。
『なんじゃ、こりゃ』と思う。
《やっているつもり》、《できているつもり》のオン・パレードで
マイナスの意味で《目からウロコ》{←こんな使い方はおかしいが、あえて}だな、と思う。

そんな時私は
なんとなく自分がナマクラになったように感じる。
埃がうっすらと積もった荷物ような
濁って少し黄色くなった瞳のような
スカッとしないヨドミのようなものを感じてしまう。

透明でいなければ
何も気づかないで過ぎてしまう。
《気づき》の連続がまた
透明な心を作る。

今日私はどれだけのことに気づいただろう。
居心地はいいが
時が止まったように動かない
退屈で安全な場所に
何度逃げ込んだだろう。

カテゴリー:ブログ | コメント(0)