ebffe384.jpgこのたびの地震で被災された東北地区の舞踊家の皆様に
浴衣・帯・扇をお届けしようと
日本舞踊協会で募集を始めてくれました。
早速使っていただけそうな浴衣などを集め
弟子のKさんにも協力してもらって(Kさん、本当にありがとうっ!!)
さらに錦吾先生が提供してくださった男物の浴衣と帯も含め
荷物をまとめました。
ライフラインで苦痛を味わうこともなく
ボランティアにも行かず
いつも自分のことでいっぱいいっぱいで、たいした援助活動もしてない私が
今すぐにできるせめてもの協力でしょうか。
勝手な言い分ですが
自分にもまだまだできることがあったと思うと
なんだか自分が救われる気がします。
わずかばかりですが
お役に立つといいのですが。

カテゴリー:ブログ | コメント(0)