年をとると、身体の疲れや痛みが事が終わってしばらくしてから出る、とよく言われますが・・。
今回ちょっと実感。
『かぐや』千秋楽の翌日も稽古やらなんやらでバタバタと過ごし
「疲れてると思ってたけど私ってまだまだ結構体力あるじゃん~」
と一人悦にいっていたのですが・・。
来ました、来ました、翌々日!!
『遅れてやってきた疲労困憊』で
朝ベッドから起き上がるのに一苦労でした。
疲れを自覚するのに時差があり
それを元に戻すためのメンテナンスにも時間と手間がかかる。
これがピッチピチの若い頃との違い!!

カテゴリー:ブログ | コメント(2)