真夏は犬率が低い。

何のことやら意味がわからないだろうが
『散歩中の犬や、スーパーの入口に繋がれて飼い主を待っている犬に出会える頻度』のことを
私は【犬率】と名付けている。
犬と見れば
とりあえず触るか遊ぶかしないと気が済まない私は
散歩中の犬や
スーパーの入口で退屈そうにしている犬に遭遇すると『ラッキー(*^▽^)/!』と思ってしまう。
私の姿を見て
『遊ぼ、遊ぼー!!』と駆け寄ってきて、しっぽをブンブン振り回す犬だったりすると『なおラッキー(*^▽^)/!!』で
飼い主さんがそばにいれば、お伺いをたてた上でしばし遊ばせてもらうし
一匹で待っている犬なら、飼い主さんが戻ってきた時に気味悪がられない程度に勝手に遊ばせてもらう。
その(私にとっては)幸せなチャンスが多ければ多いほど
『犬率』が高いわけだが
この猛暑で犬のお散歩やスーパーへのお供も控え気味のようで。

だから
真夏は犬率が低くて
非常につまらない。

カテゴリー:ブログ | コメント(5)