0515e8ab.jpg

弟子のYさんおつとめの着物工房『アトリエ翔』さんが中心となって主宰する【賄いきもの展】が
今年も5月28日から6月2日まで 練馬美術館で開催されます。
そしてなんとっっ!!今年は尾道でも【賄いきもの展】が開催されるとのこと。
会場となるのは西園寺という尾道で昔から愛されているお寺で
私も写真で拝見したのですが、すっごく雰囲気のあるいい感じのお寺でした。
風情のある佇まいが和物の作品展にぴったりです。
地元で行われる灯籠祭の期間に合わせて開催するそうで
尾道の観光も兼ねて出かけてみても楽しそうですね!!
【賄いきもの展】イン尾道は10月10日から10月15日まで。
そしてもうひとつな・なんとっっっ!!
『アトリエ翔』さんと言えば、そうです、このブログでも実況中継をしてきた「ハチの帯」を制作してくださっているところ。
でもって、今回の【賄いきもの展】には完成したハチの帯もYさんの作品として展示してくれる、とのことっっっ(^○^)!!
ハチが作品展デビュー…。
飼い主バカとしてはもう有頂天です。
出来上がりが楽しみっっ!!

皆様、ぜひおでかけくださいませ!!

【賄いきもの展】とは…
着物染色に携わる職人達による研究会『染色倶楽部21』の発表の場です。
自分自身が着たい着物や、家族・知人の為の着物を、楽しみながら心を込めて図案から制作したものばかりを展示しています。
食の世界で言う【賄い飯】ならぬ【賄い着】…なので【賄いきもの展】と題しています。(一部賄いきもの展パンフレットより)

カテゴリー:ブログ | コメント(0)