ブログ

撮影所にて。

所作でつかせていただいているweb ムービーに
偶然弟子の三嶋亮太君が出演者としてスタジオにやって来ました。
三嶋君の出番が終わって、夕食タイムのところで珍しいツーショットを一枚(かなりのピンボケですが・・(^_^;))。
お疲れ様でした!!
IMG00074-1

カテゴリー:ブログ | コメント(0)

撮影・夕食タイム。

連日早朝から深夜までの撮影が続いています。
本日も台風の様子を見ながら夜のロケ決行です。

こういうお仕事をさせていただくたびに
現場スタッフの皆様の、文字通り不眠不休で黙々と働く姿に感動してしまいます。
今回の現場はかなりタイトでハードなスケジュールですが
彼らの尊敬に値する素晴らしい頑張りを見ると
私も暑いだの疲れただの言わずに頑張ろう!!と思ってしまいます。

それに
本当に素敵なキャストの方々ばかりで
すっごく楽しい作品ですしね(^○^)!!

カテゴリー:ブログ | コメント(0)

Webムービークランク・イン。

まだ詳しくは話せないのてすが
今週からあるWebムービーの所作指導のお仕事が始まります。
ただいま朝の7時30分、ロケバスで移動中です。
今回は炎天下でのロケも多く、暑さとの戦いにもなりそう。
でもいい作品を創るためのお手伝いです(^○^)。
所作の立場からせいいっばいつとめさせていただきます(^○^)!!
猛暑でもなんでもどんとこーい!!

カテゴリー:ブログ | コメント(2)

8月23日!

市川海老蔵さん・柴咲コウさん主演の映画【喰女-クイメ-】が
いよいよ8月23日全国公開されます!!
私は女性の所作指導を担当させていただきました。

皆様、ぜひぜひ劇場でご覧ください(^○^)!!

カテゴリー:ブログ | コメント(0)

今年も【浴衣で納涼会】。

忙しぶってブログの更新を放っておいたら「生きてますか?」というメールをいただいた(^_^;)。
そういえば一人で暮らす高齢者の使う湯沸かしポットを、スイッチが入ると遠隔地でも解るように設定して
一日一回もスイッチが入らなかった時には何かあったと見て駆けつける、というシステムの話を聞いたことがあるが
私の場合はブログの更新スパンで生存確認、といったところだろうか。
全く更新をしなかった間にもいろんなことがあったり、いろんなことを感じたり・・。
が、写真を撮るのを忘れたり、バタバタしてたりで
更新しそびれたままほぼ一ヶ月。
今回は「写真いろいろ・まとめて更新」の裏技(?)も使えないので、またコツコツ書いてまいります(^_^;)。

さて恒例の【アトリエ翔主催・浴衣で納涼会】に
今年も参加してまいりました!!
アトリエ翔は弟子のYさんが勤める着物染色工房。
弟子の翠優美さん、三嶋君、Aさんも参加させていただきました。
飲んで食べてしゃべって笑って、あっという間の3時間。
楽しい夕べでした(^○^)。
アトリエ翔さん、ありがとうございました!!
IMG00056

IMG00055

IMG00052

IMG00045

IMG00046

先日天寿を全うして天使になった(T_T)、アトリエ翔のアイドル犬にしてハチの友人・エディ君も携帯の写真で参加。
IMG_20140802_231537

カテゴリー:ブログ | コメント(0)

浴衣会。

忙しぶってまたまたまた更新がご無沙汰・・(^_^;)。

先日、錦吾先生のお稽古場の浴衣会がありました。

12月に名取試験にチャレンジする私の弟子のKさんも出演させていただき
勉強中の常磐津『山姥』を踊りました(^O^)!
IMG00322
IMG00323

カテゴリー:ブログ | コメント(2)

再会。

以前、原宿駅前の横断歩道で
着物で歩いていた私に「すみません!日本舞踊の先生でいらっしゃいますよね!?」と突然声をかけてきて
後日うちの稽古場に体験稽古に来て
そのまま即日入門し
忙しい仕事の合間を縫って稽古を重ね
花柳流名取になり
素晴らしいパートナーとめぐりあい
その人と結婚し
子どもが産まれ
今はご主人のお仕事の都合で九州にいる、弟子の翠媛乃さんが久々に上京し、遊びにきてくれました\(^o^)/!!
ふたりの男の子のママになった今も、相変わらず美しく
愉快で聡明、豪快でかつ優しい魅力はそのままで
本当に楽しい再会でした。
彼女との不思議な縁は私にとっては宝物。
原宿駅前でのあの日の出会いを
今でも感謝の気持ちとともに思い出します。
いつかまた必ずお稽古に復帰します、と言う翠媛乃さん。
本当にいつかまた一緒にお稽古できる日が来るといいな、と心から思います。
IMG00299

ハチも再会\(^o^)/。
ウェルカムモード全開でした。
IMG00291

翠媛乃さんの前でも健在・ハチのドスコイ立ち。
IMG00298

カテゴリー:ブログ | コメント(0)

写真いろいろ・まとめて更新・3。

またまたまた久々の更新になってしまいました~(^_^;)。

まずは
この12月に花柳流普通部名取試験を受けることになった、弟子のKさん。
精進の甲斐あって最近めきめき腕を上げてきたKさんですが
今日は呉服屋さんに稽古場に来ていたたき
お試験のための帯等を購入。
準備万端整って、さああとは踊り込むのみ!!
頑張れ!!Kさん!!
IMG00267

さて、こちらは最近の私のハマリモノ。
ポッカの「グリーンシャワー」なる炭酸水なのですが
稽古のあとに飲むと最高に美味しい~。
コンビニ等ではあまり見かけないのですが
うちの前にある公園にたまたまポッカの自販が設置されたため
いまや私はその自販のオトクイサマとなっております・・。
IMG00266

さてさて、最後はやはりハチネタ。
先日うちに遊びに来た友人に言われて初めて気がついたのですが・・。
普通ネコの立ち方と言えば
d630c015

dffadf3a

上の写真のように前の両足をピタッと揃えて立つ、いわゆる「モデル立ち」が一般的で
ハチも昔は確かにそのようにキリリとスッと立つ、まことにネコらしい素敵な佇まいだったはずなのですが
最近は気がつくと
IMG00250

上の写真のように、両前足を広げて立って
いることが圧倒時に多いのです。
これも。
IMG00269

これも。
IMG00279

スマートなモデル立ちとは程遠く
大地にしっかりと両足で踏ん張る、威風堂々たる(?)その姿は
まるで土俵での立ち合いのようだ、と友人は爆笑。
まさにまさに・・。
なので最近我が家では
「ハチ!また前足がドスコイになってるよ!少しはネコらしくしなさい!」という
実に妙なダメ出しが飛び交っています。
まぁ、ドスコイハチはドスコイハチで可愛いんですけどね(^_^;)。

カテゴリー:ブログ | コメント(2)

寺子屋折り返し。

6月に入り、【おどりの寺子屋】のお稽古も折り返し地点。

先日は寺子屋の講師4人で、子ども達が舞台で使う小道具(うさぎの耳)を作りました。
細かく手間のかかる作業で大変ではあるのですが
その小道具を身につけた時の子ども達の喜ぶ顔が浮かんできて
大変さもちっとも苦にならないどころか
なんだか楽しくてワクワクしてしまいました(^○^)。

梅雨を忘れたようなぶっとんだ暑さの中
毎週頑張ってお稽古に通ってくる60人の子ども達。
このまま誰一人欠けることなく
全員元気で本番の国立劇場大劇場の舞台を踏んでほしいと
心から思います。

カテゴリー:ブログ | コメント(0)

写真いろいろ・まとめて更新・2。

またまたご無沙汰で、まとめて更新。

まずは20年ぶりに再会した友人、KちゃんとSちゃん。
お互いの近況は報告しあっていたものの
ずっと実行できずじまいだった3人会。
なのに物事が進む時はなぜかスルスルっといくもの。
いろんな都合がうまくいき
ほぼ20年ぶりの再会となりました。
前よりもっと素敵なレディになっていた2人
との時間は楽しくて
あっという間に気がつけば4時間がたっていました。
IMG00213

渋谷・桜ヶ丘でお客様を癒し続けてきた、お酒も料理も美味しい(本当に美味しいっ!!)お店・トミーズルームが39年の歴史に一旦幕を降ろし
やはり渋谷の別の場所に移転することになりました。
桜ヶ丘を名前にふさわしい桜の名所にしたのは実はここのマスター。
今は春になると見事な桜のトンネルが生まれる桜ヶ丘の坂道に
その昔、桜を植えよう!と提案し
植樹の運動をした言い出しっぺははマスターだそう。
たまに疲れて渋谷駅に着いた時などに
自宅に戻る前ちょっと店に寄り
マスターオリジナルの美味しいパスタと、ワインを一杯だけ飲んで帰るのが
なによりホッとする一時だったように思います。
まずは39年本当にお疲れ様でした!!
移転先にも伺わせていただきますね!!
IMG00230

IMG00220

IMG00224

カテゴリー:ブログ | コメント(3)

ドラマ打ち上げ。

TBS~WOWOW共同制作ドラマ【MOZU 】 のクランク・アップ打ち上げパーティーがありました。

メンタルもフィジカルもタフで熱い、ドラマ作りのプロフェッショナル集団の中に混じって
舞踊家という立場から、ささやかながらお役に立てることがある、というのは
本当に嬉しく、幸せなことです。

翌日の予定があったので二次会で失礼しましたが
名残惜しい帰り道でした。

【MOZU シーズン1~百舌の叫ぶ夜】もいよいよ後半。
木曜夜9時よりTBSで放映中です!.

カテゴリー:ブログ | コメント(0)

お知らせ。

来週金曜日夜10時より
NHK Eテレ【にっぽんの芸能】という番組で
2月の日本舞踊協会公演(於・国立劇場大劇場)で上演された「曾我祭」が放映されます。
ベテラン・中堅若手舞踊家総勢19名出演の華やかな舞台です。
私も出演させていただいてます。

ぜひご覧ください!

カテゴリー:ブログ | コメント(0)

解説。

プロスキーヤーの三浦豪太氏は
ソチオリンピックで「詳しすぎる解説」として話題になった。
確かに「よくぞそこまで取材を・・」というくらい、各選手の細かい情報を伝えてくれていて
おかげでそれぞれの選手のヒトとナリをそれなりに知ることが出来
私自身あまり興味のなかった雪上競技も、いつの間にかなんとなく見るようになっていた。

解説と言えばマラソンの増田明美さんが浮かんでくる。
彼女の解説には、いつもどこかにランナーへの愛みたいなものが感じられて
聞いていてなんとなくほっこりするものだったように思う。

前述の三浦氏も同様で
その競技そのものと選手に対して、深い愛情とあたたかいまなざしを注いでいる姿勢がうかがわれて
やはり心地のいいものだった。

さて、大好きなフィギュアスケート。
フィギュアにおいても、もちろん皆愛溢れる素敵な解説者ばかりではあるのだが・・。
フィギュアは言わずと知れた「採点方式の競技」で
「より速く・より高く・より強く」の記録のみが勝敗を決めるのではなく
いわゆる「芸術点」に相当する部分が成績に大きく関わってくる。
ということはつまりフィギュアは「競技」であると同時に「芸術」でもあるのだろう(愛すべきフィギュアスケーター・町田くんの言葉ではないが・・)。
フィギュアスケートにおける勝負の、やっかいなところであり、楽しいところでもあるように思う。
そんなフィギュアスケートの中継で
ジャンプやスビン、ステップの出来・不出来や、加点・減点の理由
中継では伝わりにくいスケートそのもののスピードやテクニックの正確さなど
技術についてのわかりやすい解説が入るのは、私のようなフィギュアド素人のファンにとっては誠にありかたいかぎりなのだが
たまに
そのプログラムがいかにドラマチックで感動的であるか、などを
豊富なボキャブラリーを使ってやたらと饒舌に説明したり
「今しゃべらないでー!」と言いたくなるような、曲のもっとも劇的な部分で
ダラダラと(失礼m(__)m!)話し続けている解説者やアナウンサーがいて
いささか(いや、かなり)イライラしてしまう。
映画や舞台を観ている時
隣でぐちゃぐちゃ解説をされたらたまったものではないだろう。
フィギュアスケートは確かに「競技」ではあるか
ド素人のファンにしてみれば、映画の一作品を観ているような気分も多分にある。
ワガママな希望のようだが
技術的・専門的な解説はともかく
感性で「感じて」観る部分については
観る側に任せてもらえないかな~と思う。
そのギャグの何がどうして面白いかを解説されてはギャグとしての意味がないように
フィギュアスケートの芸術性を
のちに評論・感想として語るのならともかく
演じている最中に、平行して「言葉で」伝えられてはたまらない。
テレビでは副音声で解説を消せるが、録画ではそうもいかない。
そして「何度でも観たいほど好きなプログラム」だからこそ録画をしているのであって
つまり好きであればあるほど「永久保存版」になり
「永久保存版」=「録画」=消せない解説付き、ということになり
なんとも残念な気がしてならない。

カテゴリー:ブログ | コメント(0)

君は待っててくれるかな。

君は待っててくれるかな。

神様から許された「限定一名様」の待ち合わせリストに
ちゃんと私の名前を書いてくれるかな。

自分で作り上げた小さな迷路の真ん中で
ガラクタをしょったまま迷ってばかりいる憐れな私を
君はずっと
不思議な気持ちで見つめていたのだろうけど

君が待っててくれるなら
その時は
その時だけは
白に昇華された幸福の中を
泣きながら
まっすぐに
君の元に飛翔するから。

神様と町内会の君にとっては
「おつかいの帰り道」のような白い光が
私には眩しすぎて
少しだけ恐いけど

君が待っててくれるなら

君さえ待っててくれるなら

轟音鳴り響くような
永遠の静寂のような
縦に突き抜けたその真白のトンネルに
まごうことなく飛び込むから。

君は待っててくれるかな。

君の「たった一人の人」は

きっと

きっと

私でいてくれるかな。

カテゴリー:ブログ | コメント(0)

写真いろいろ・まとめて更新。

ひっさびっさの更新になってしまいました。

まずは【金曜赤坂座】無事終了。
終演後、残ってくださった皆様と。
1398574808290

錦会・於国立劇場大劇場。
錦吾先生がキリの番組《厳島》に出演されました。IMG00188

ロビーで。弟子の翠優美さんと。
IMG00184

楽屋で。随分お姉さんになった錦吾先生のお孫ちゃん・Hちゃん。
IMG00183

久々ハチとの2ショット。
IMGP1583

IMGP1564

お知らせ。
明日の【MOZU シーズン1~百舌の叫ぶ夜】に、翠優美さんと弟子のYさんがちょろっとたけ出ています。
観てやってくださいね。

カテゴリー:ブログ | コメント(2)

春の日。

昨日は浅草寺内の浅草神社で、お流儀の焼扇供養でした。
日本舞踊家にとっての魂である扇。
残念ながらくたびれてしまってもう使えなくなった扇を持ち寄り
感謝を込めておたきあげしていただきました。
4月8日はお釈迦様のお誕生日、つまり花祭りでもあり
境内は大変な賑わいでした。
そして今日は母の命日。
20年以上前の今日、桜満開の春の日に母は旅立ちました。
春霞に街が煙る今時分は
何かに別れを告げる(告げた)季節だな、といつも思います。
少しだけ暖かくなる頃は
少しだけせつなさを感じる区切り、というイメージです。
5b41b879.jpg

カテゴリー:ブログ | コメント(0)

世界フィギュアエキシビション!!

世界フィギュアエキシビションを観に、さいたまスーパーアリーナに行ってきました!!

途中入場だったので
残念ながら今季で引退する鈴木明子選手の演技には間に合わず見逃したのですが
町田君のエキシビションはしっかり拝見できました\(^o^)/!
が、お目当ての選手のパフォーマンスにかぎらず
なにもかも、とにかくその空間に存在するもの、空気、思い、すべてがあまりにあまりに息をのむほど美しく、迫力があり
わきあがってくる幸福感みたいなものでなんだか泣きそうでした。
「私、今すっごく幸せかも~」と思わせてくれた贅沢な2時間。
S先生、Yさん、ありがとうございましたー\(^o^)/\(^o^)/!!

カテゴリー:ブログ | コメント(0)

TBS 木曜夜9時!!

この4月から毎週木曜日夜9時からTBSで放映されるドラマ《MOZU シーズン1~百舌の叫ぶ夜~》。
私は今回はスポット的ではありますが
所作指導と振付を担当させていただきました。
最高のキャストと最高の監督・スタッフ(私はともかく)によるドラマ《MOZU シーズン1~百舌の叫ぶ夜~》。
ぜひぜひご覧ください!!

《MOZU シーズン1~百舌の叫ぶ夜~》公式ホームページはこちら。
http://www.wowow.co.jp/drama/mozu_wowow/?ad_id=gsp0000004424&gclid=CPnnm_DhqL0CFQEDvAodwqEAGA

カテゴリー:ブログ | コメント(0)

エディ君からお手紙。

某地で療養中のエディ君から
お手紙と可愛いプレゼントが届きました。
エディ君は、弟子のYさんお勤めの着物染色工房《アトリエ・翔》所属(?)のダックスフント♂。
体調が今一なため、昨年末から暖かいところで療養していたのですが
どうやらその療養が効をそうしたようで
「ちょっとだけ大きくなった」上に、タマちゃんというお友だちまでできたそうな。
よかった、よかった\(^o^)/。
エディ君、いっぱいご飯食べて、いっぱいひなたぼっこして、もっともっと元気になるんだよー\(^o^)/\(^o^)/!!

IMG00964

エディ君の渋谷のお友だち・ハチもお手紙拝読(?)。

IMG00962

カテゴリー:ブログ | コメント(0)

今年の「金曜赤坂座」。

今年も日本舞踊ダンサーズネットワークによよる日本舞踊定期公演・金曜赤坂座を開催します!!
私は4月に「梅の春」を、10月に「娘道成寺」を踊ります。
IMG00934

以前知り合いにいただいた、梅の木が描かれた着物。
IMG00944

普段着るにはちょっと図柄が大胆すぎて気がひけたのですが
「梅の春」を自前の着物で踊る時にはいいかもしれないなぁと思って、ずっと箪笥の中で休んでいてもらったもの。
やっと出番が回ってきました。
写真特出・ハチ。

カテゴリー:ブログ | コメント(2)
ラッシュにさしかかった頃の電車に乗り
たまたま空いた座席に座ったところ
あとから上司♂と部下♀とおぼしきカップルが乗り込んできた。
二人は私の前に立つと(というか満員の乗客に私の前まで押されてきた)
荷物をすべて網棚に載せ
その上で
上司は新聞を、部下はパソコンを手に取った。
そして二人ともつり革につかまらないまま
上司はその新聞をフルに広げ
部下は片手でパソコンのボディを抱え込み、片手でキーボードをいじりだした。
混み合った電車内で新聞をフルオープンにするのは、女性が電車でフルメイクをするくらい眉をひそめられることだろうが
それよりもなによりも
部下の女性が広げたパソコンのカバー(画面)の端は私の顔10センチくらいのところをユラユラしていて
ハイヒールを履いた彼女が電車の揺れに耐えきれずよろけた時は
私は間違いなく堅いパソコンの餌食になりそうで気が気でなかった。
それほどまでに一刻を争う仕事でもしているのかというと、どうやらそうでもないらしく、
彼女はパソコンの画面にさしたる興味もなさそうに、時々車窓に目をやったりしながら
キーボードはまさに「よそ見をしたまま手持ちぶさたでいじっている」という状態だった。
隣の上司はと言えば
回りのサラリーマン風の客達の迷惑そうな視線もいっさい感じとることなく新聞を読み続け
さらに
おそらく仕事にはまったく関係ないだろう(?)記事を、パソコンを広げたまま所在なげな部下に見せ
あたりに聞こえよがしの大きな声で
その記事についてのうんちくらしきものまで語り始めた。
 
この上司にして、この部下あり、だ。
 
その後パソコンで顔面負傷させられるのが恐くなった私は さっさと電車を降りたのだが  
よほど特殊な職種でもないかぎり
どう見積もったところで仕事ができそうにもない二人に私には思えた。
 
 
 
 
 
 


カテゴリー:ブログ | コメント(2)

飼い主バカ、再び。

パソコンで事務仕事をしている最中、電話が入り、しばしパソコンの前を離れた。
戻ってきたら、我が家の破壊王・ハチがいつの間にかキーボードの上にドッカリ腰をおろしていた。
逆ギレされない程度に文句を言いながらどいていただいたところ
案の定画面はわけのわからないところにとんでいた。

IMG00919

が、なんとっっ!!
ハチがあるキーの上に足をのせ続けて座っていたためか
画面上部に同じアルファベットがズラララララ~と並んでいたのだが
よく見ると
そのアルファベットは《h》!!

IMG00925

きゃー\(^o^)/\(^o^)/!!
ハチ、ちゃんと自分の頭文字を打つなんて、なんておりこうさんっっ\(^o^)/\(^o^)/!!
画面をメチャメチャにされたことなどきれいさっはり忘れて誉めまくってしまった。

飼い主のしつけとしてはいかがなものか、とも思うが・・(^_^;)。

カテゴリー:ブログ | コメント(0)

気になる。

口うるさいオバサン化しているのか
最近のドラマ等で使われている敬語の間違いが気になって仕方ない。
気になるなら見なきゃいいだけの話なのだが。

好きなドラマや、ちょっと面白そうなドラマだな、と思ったものを録画し
だーいぶ日にちがたってから「やっと時間ができた!」とばかりに楽しみに観るのだが
日本語にうるさい、とか、おもてなしのプロ、とかの役柄に設定された登場人物が
「おっしゃられる」だの「お帰りになられる」だの「お話になられる」だの
間違った(とまでは言わないが、いわゆる二重敬語で、現代においてはあまりに仰々しく全く場にそぐわない)敬語をバンバン使っていて
もちろん演じている俳優さんの責任ではないのだが
なんだか一気にその役柄がうすっぺらく見えてしまって
あまりにそんなセリフが多いと
もう楽しみにしていたドラマそれ自体、観る気が失せてしまう。

また、敬語ではないが「○○できない」の婉曲表現である「○○しかねる」に関して
ある時代劇で
主君に無理な要求をつきつけられた家来が「納得できない、従うことはできない!!」と命がけ(?)で叫ぶ、というシーンで言った決めゼリフが
「承服しかねません!!」。
ここまでくると、もう意味不明の域になる。

もちろんリアルに現実の生活を考えた場合
言葉の言い間違いや使い間違いはたくさんある。
私などとんちんかんな日本語ばかり吐いている気がする。
それでもさしたるトラブルもなく一応人様との意思の疎通はできているように思う。
だからそんな私のような、どこにでもいる日本語にアバウトな普通の登場人物の設定で
よりリアルに見せよう、というねらいであえて使わせているセリフなら気にならないのたが
例えば「おもてなしのプロ」という設定の登場人物が
《何度も》《あたりまえのように》「おっしゃられました」を連呼するとなると
それはその敬語が正しいと納得して使っていることになる。
おもてなしのプロ、つまり正しく美しい日本語を適時的確に話せるであろう人物、という設定が、すんなり腑に落ちてこない。
どこかで「なんだかなー・・」という冷めた見方になってしまう。

まぁ

とは言え

精進が足りず
踊りの中の様々な登場人物も未だうまく踊り分けることができない私に言えたギりではないのだが・・(^_^;)。


カテゴリー:ブログ | コメント(6)

実は以外に。

私はスポーツ観戦が好きで
テレビ中継で観る時にはとにかくライブにこだわる。
だから時差がある外国開催の中継は
当然のことながら睡眠時間をけずりながら観ることになるので
たいてい閉会式あたりにはゲッソリしていることが多い。
そこまでライブにこだわり
結果ありきの録画はつまらない!と言い張っていたのに
ソチ五輪の男子フィギュアはもう胸が苦しくて
とてもじゃないがライブで観ることなどできなかった。
もちろん自分の舞台本番前、ということで自粛したのがメインの理由だが
実はそれ以外にも理由があって
私は何年か前クイーンの曲で滑る町田選手のエキジビションを観て以来すっかり彼にはまり
女子の鈴木明子選手同様、身内のようなテンションで町田選手を応援しているので
何かの大会のたびに「なんとかメダルを取らせてあげたいぃぃぃ!!」という思いが強すぎて
もう純粋に単純にライブのスポーツを『楽しむ』ことができなくなっているのだ。
ジャンプのたびに胸がドキドキして目をぎゅうぅぅと閉じてしまうし
素晴らしいパフォーマンスができた時には狂喜乱舞なのだが
イマイチの時には胸が苦しくてマジ域で落ち込んでしまう。
なので今回のショートのライブ中継は町田選手が演技する前にさっさと寝てしまった。
が、フリーの日はさっさと寝たもののやはり気になって気になって
本番が終了していたこともあって、『さっき中継が終わったばかり』というような早朝に目が覚めてしまい
即携帯で結果を確かめてから録画を観た。
そして
最初の4回転さえいつもどおりに飛べていたら銅メダルに届いただろうに、と思うと悔しくて悔しくて
「あー、町田君(←すでに馴れ馴れしく〈君〉呼ばわり)、残念だったろうなー、取らせてあげたかったなー。」と
ガッツリザックリ落ち込んでしまった・・。

以前も書いたが
私はスポーツ好きではあっても、特定の選手のファンになったことはなく
ここまで熱心に応援するのは鈴木選手と町田選手が初めて。
そして勝敗のあるスポーツにおいて特定の選手を応援する、というのは
こんなにも疲れることなのか、と実感した。
勝ったら勝ったで嬉しくてしょうがないし、負けたら負けたで落ち込みようがハンパない。
もう楽しむ、という次元からは程遠くなっている・・。

さてこれから女子。
鈴木選手が登場してくるが、やはり先に結果を知ってから観ることになりそうだ。
それにしてもスポーツ好きを宣言しているわりには
贔屓の選手のパフォーマンスをライブで観ることすらできないとは
私も以外に度胸(?)がない、と思う今日この頃。


カテゴリー:ブログ | コメント(2)

雪の中、本番。

大雪の中、協会公演本番無事終了しました、
悪天候にもかかわらずおいでくださった皆様、本当に本当にありがとうございました!!
NHK収録が入りましたので、いずれ『日本の芸能』という番組で放映もされます。
ぜひご覧ください。IMG00865

IMG00879

カテゴリー:ブログ | コメント(0)