犬ネコに洋服を着せたり靴を履かせたりするのはいかがなものか、という話で知人と盛り上がった。
私もその知人も基本的には反対派だ。
で、笑ってしまったのが
〈犬ネコはほっといたって(毛が抜けたりはえたりすることで)自分でちゃんと衣替えするんだから~。〉という知人の言葉。
そうか、犬ネコのあのイデタチは人間でいうところの裸だと思ってたけど
あれはヤツラなりのコスチュームだったのか・・
で、デザインやカラーこそ替わらないものの
ちゃんと季節ごとに
厚手、薄手、合いものと着替えているわけだ。
ということはハチは飼い主に似てモノトーン好き、ということで
ヤツのクローゼットには厚さの違う白黒の服がどっさり入っているにちがいない。
で、隅の方にはチビの頃に着ていた小さいサイズの服がまとめて置かれてたりするのだろう。
さらに言えば
クローンでもないかぎりまったく同じ模様の犬ネコというのはまずいない。
ということはヤツラは皆世界に一枚しかない自分だけのオーダーメイド服を着ていることになる。
しかも人間であれば痩せたり太ったりするたびに
ちょっとウエストがきつかったりゆるかったり、の服を着ていることもあるが
ヤツラはいつどんな時でもジャストフィット
見上げたものだ
もっともハチの場合は
いつもいつもジャストフィットの服を用意するのがめんどくさいのか
成猫になって以来常に5キロの体重を維持しているが。
最近体重オーバー気味で
微妙に着物の袖が短くなった(二の腕や背中に少しでも脂肪がつくと袖がその分とられるんですよ~)ように感じる飼い主のほうが
見習わなきゃね・・

カテゴリー:ブログ | コメント(2)