09a42f54.jpgうちのマンションの玄関前に沈丁花の植え込みがあって
いい香りを放っている。
疲れて帰宅した深夜
何よりも先に
沈丁花の甘い匂いがお出迎えをしてくれて
ふっと肩の力が抜けた瞬間
アロマテラピーがはやる理由がわかるような気がするなぁ・・などと思う。
ところで
5年ほど前までは
我が家にもたくさんのポプリがあって
沈丁花にも負けないほどのいい香りが家中に満ちていた。
フレグランスオイルも各種取り揃え
ポプリを入れる器にもこだわって
広くもない家のあちこちに置いてあった。

5年前の秋に
ちっちゃな破壊王、ハチがやってきてからは
ポプリの器という器は
全て割られてしまった(ちなみにハチが破壊したヤツにとっての戦利品の中で、ポプリの器はもっとも可愛らしいものの部類に入る。最大のものと言えば、やはり私の背丈ほどもある超重い姿見だろうか。ヤツはこの鏡を押し倒し、文字通り粉ごなしてくれた・・)。
以来
ハチに怪我をさせないためにも
我が家からコジャレタ置物(特に割れ物系)は姿を消し
なんともシンプルな部屋作りをせざるをえなくなってしまった。
もっとも
どんな芳しい香りもかなわないほどの癒しをくれているのが
他ならぬそのチビ破壊王なのだから
文句は言えないのだが。

カテゴリー:ブログ | コメント(0)