『振付』はわかりますが、『所作指導』ってどんな仕事なんですか?と聞かれました。
一言で言うと『その時代や装束に適した立ち居振舞い』を指導する、ということでしょうか(もちろん和の装束・つまり着物に限ります)。
今回の『味いちもんめ』などは時代劇ではなく、現代の話ですが
舞台となる料亭では皆さん着物で立ち働いていましたよね。
その着物での立ち居振舞いを、その役柄の人らしくなるようにいろいろとご指導させていただく、という仕事なんですよ(^.^)。

カテゴリー:ブログ | コメント(0)