cf410d6b.jpg年に一度のハチの予防注射に行ってきた。が…。

今回はいつもの大暴れの抵抗もなく、すんなり注射をさせてくれて、健康診断も問題なし。
『ハチ、今年はえらかったねー』とほめたおしながら帰宅したのだが…。
帰宅してから1時間ほどしてからハチの様子おかしくなり、ヨダレのようなものを吐きだした。
ネコは毛玉が胃にたまると吐き戻したり、あわててご飯を食べると消化が間に合わす吐いたりと、吐くことはそれほど著しく珍しいことではない。
吐いたあともケロリとしてて『あー、スッキリ』くらいなものだ。
が、今回はあきらかに違う。
びっくりしてあわてて再度獣医さんに連れていった。
結局注射による軽い副作用だったらしく、3日間の投薬で大丈夫とのことだった。
ハチもすっかり落ち着き、一安心だったが
ハチの様子がおかしくなった時、私自身もパニックになりそうだった。
それではダメだな、と猛省している。
飼い主は、何かあった時には冷静に、落ち着いて、迅速に、強くなければ。
獣医さんに連れていくまでの間
私がちょっとでも泣いたりパニクったりして、具合の悪いハチを無駄に怖がらせはいけない。
なかなか難しいけど、本当にそう思った。

カテゴリー:ブログ | コメント(2)