ブログ

9月3日6時30分。

9月3日午後6時30分より
座・高円寺(ホール2)にて
【創作自由市場】を開催します。
IMG01802

今回私は「風の木」という作品を出品します。
この作品は以前私が一人で踊らせていただいたものなのですが
今回それを三人立ちに振付しなおし
花柳笹公さん・花柳智寿彦さんに客演をお願いして再演することにしたものです。
「風の木」は、生命力と再生の歓喜をテーマにしているもので
私の中では大切にしている作品のひとつです。

9月3日、6時30分
座・高円寺ホール2
ぜひご来場くださいませ!

以下は「風の木」のテーマ。

嵐にさらされる木。
ギシギシと音をたて
葉を散らし
傷ついた木が眠りにつきます。

長い沈黙の時。
太陽と土の恵みで傷を癒し
再生の日を待ちます。

やがて時満ちて
枝々から再び葉を繁らせた木が
生命力と再生の喜びを謳いながら
深い懐から雄大な風を送り出します。

カテゴリー:ブログ | コメント(0)

ほぼ、ハチ(^○^)。

中学の時のお友達・Rさんからこんな素敵なプレゼントが届きました。
IMG01805

ハチをモデルにして描いてくれたのか、と思うくらいどこから見てもハチそっくり。
う、う、嬉ぃぃぃぃ\(^-^)/\(^-^)/!!
Rさん、ありがとう!!

カテゴリー:ブログ | コメント(2)

納涼会と扇。

忙しさにかまけて、またまたおっそろしく更新をさぼってましたが・・

久々の更新はなぜか【アトリエ翔】がらみのトピックスが二つ。
まずは毎年恒例のアトリエ翔主催による「浴衣で納涼会」。
最初は4、5人で始まったこの納涼会ですが
年々参加者が増えて
今年は年齢も職業も違ういろんな人が20名ほど集まりました。
飲んで、食べて、しゃべって、笑って、ついでにビンゴゲームもやって暑気払い。
ドレスコードが「浴衣」なので
今回の会で初めて浴衣を着た、という青年もいました。
浴衣を持ってはいてもそれを着る機会がないからなんとなくタンスの肥やしになっちゃってる・・
ということはつまり
きっかけさえあれば浴衣を着てみることはやぶさかでない、というスタンスの人はたくさんいるはず。
アトリエ翔の【浴衣で納涼会】はそんな人達を巻き込んでいく、とても素敵な企画です。
20名からの老若男女が浴衣を着てぞろぞろ街中を歩いていれば
それを目にした人達もまた「たまには浴衣でも着るか」と思ってくれるかもしれない。
そうやって少しずつでも着物文化が広がっていけばいいな、と思います。
IMG01773

IMG01772

IMG01771

さてもうひとつは扇の話。
9月3日6時30分より
座・高円寺にて
第25回創作自由市場を開催します。
今回私は【風の木】という作品を振付・出演します。
この作品は以前私が一人で踊らせていただいたのですが
今回それを三人立ちに振付しなおし
お仲間の舞踊家さん二人に客演をお願いして再演することにしたものです。
詳しくはまた改めて書きますが
その【風の木】で使う扇なのですが
市販ではイメージしているものがなかなかないので
【アトリエ翔】にお願いして、手持ちの扇に色をかけてもらいました。
出来上がったのがこちら。
1438706277872

1438706282699

写真ではちょっとわかりにくいのですが
表・裏で色・光沢が微妙に違います。
イメージどおりのものが出来上がり、感謝・感謝です。
【風の木】では、この扇を六本使います。
お楽しみに!!

カテゴリー:ブログ | コメント(2)

僕らの幸せを。

僕らがどんなに仲良しかっていうことを
心配性の神様に証明するために
神様にも内緒の
僕らだけの秘密を作ってみようよ。

僕らの仲間には
神様にえこひいきされちゃってるちっちゃな天使がいるから
きっとこっそり神様にご注進されて
すぐにバレバレになっちゃうと思うけど。

でも

僕らのそんな可愛い愚行を
きっと神様も
笑って許してくれると思うんだ。

カテゴリー:ブログ | コメント(2)

お稽古場から。

弟子の翠優美さんから同じく弟子のKちゃん(中学1年生)に譲られた浴衣。
あつらえたようにサイズがピッタリで
紺地に白の大人びた模様もよく似合って
Kちゃんの可愛らしさをより際立たせているように思います。
【着ない着物は箪笥の肥やし】と言いますが
当然のことながら着なくなってしまい込んだままの着物が箪笥の栄養になることはありません。
【着物は着てなんぼ】!!
お役がまわってこなくなって寂しい思いをしていた着物が
新しい主のもとで生き生きと働いているさまを見るのは
本当に嬉しく、楽しいものです。
IMG01706

カテゴリー:ブログ | コメント(2)

【金曜赤坂座・夏の会】終了。

【金曜赤坂座】無事終了しました。
今回は女流三人の会。
私は清元「旅奴」を踊らせていたたきました。
私が着ているのは「角通し」という江戸小紋のひとつで、あえての紋なしです。
帯はこの写真では見にくいのですが算盤つなぎのような抽象模様。
終演後、残ってくれた方達と(ちょっとピンぼけですが(>_<))。
IMG01663

カテゴリー:ブログ | コメント(2)

オンエア中。

au・三太郎のコマーシャル・乙姫登場編がオンエアになりました。
コマーシャル中もトイレに立たずに
ぜひご覧ください(^○^)!

カテゴリー:ブログ | コメント(5)

今年もやります、日本舞踊定期公演【金曜赤坂座】。

6月12日(金)
於赤坂見附駅前・黛アートサロン
【金曜赤坂座】で
「旅奴」を踊ります。
入場チケット2500円。
7時開演、6時45分開場。
「旅奴」はちょっと酔っぱらった陽気な奴の踊り。

【金曜赤坂座】は「日本舞踊ダンサーズネットワーク」という同人の活動のひとつです。
以下がホームページ。
↓↓
http://ndnet.jimdo.com/

いつもの国立劇場等ではなく
カジュアルなスタジオで
装置もなく
音楽も生演奏ではなく録音
衣装も自前でかつらも白塗りもなしで
お客様との至近距離で踊る、というもの。
「日本舞踊はハードルが高い」という意識を変えてもらうため入場料もあえて安く設定し
今まで日本舞踊と縁がなかった方にも気軽に日本舞踊を楽しんでいただこう、という狙いで立ち上げた、プロ集団による日本舞踊定期公演です。

6月12日はその【金曜赤坂座】2015の夏の会。
演目は

老松・・林千永
扇獅子・・花柳珠絃
旅奴・・花柳錦翠美

ぜひご来場くださいませ!
IMG01613

カテゴリー:ブログ | コメント(0)

今年もやります、「賄いきもの展」。

着物デザイナーをしている弟子のYさんお勤めの、着物染色工房【アトリエ翔】が
今年もやります「賄いきもの展」!!
6月10日(水)~6月14日(日)まで。
於・練馬区立美術館。
【アトリエ翔】はいわゆる呉服屋さんではなく
職人気質のチャキチャキ江戸っ子(風?)の社長とデザイナー二人の三人のユニットで
とてもユニークで楽しい着物を創ってくれる、他にはない唯一無二の着物製作工房です。
アトリエ翔の着物は、三人の熱い職人魂でじっくりと時間をかけて丁寧に仕上げられた、着るのがワクワクするような楽しい作品ばかりです。
「賄いきもの展」はそんな彼らの、よりこだわった作品の展示会。
どうぞおでかけください。
詳しくはアトリエ翔の出来立てホヤホヤのホームページから。
↓↓↓↓

http://atelier-sho.info/

IMG01606

カテゴリー:ブログ | コメント(0)

本日のランチ。

撮影所のケータリング。
今日は新しいCM撮影の仕事で某スタジオに詰めています。
何のCMかはまだ内緒なのですが
オン・エアになりましたらまたこちらのブログでお知らせしますね。
お楽しみに~(^○^)!!
IMG01575

カテゴリー:ブログ | コメント(0)

ドーム再び。

先日のポール・マッカートニーに続いて、同じく東京ドームでの「巨人・阪神戦」行ってきました。
プロの(あるいは一流の選手の)スポーツパフォーマンスを間近で観るといつも感じることなのですが「なにもかもが本当に美しい」。
今回も席に着くなり、やはりあまりの迫力と美しさにポカンと口を開けて観ていたように思います。
打撃戦の見応えのある試合で(点数は結果としてはかなり一方的でしたが(^_^;))
楽しい一日でした。
IMG_0090

カテゴリー:ブログ | コメント(2)

ポール・マッカートニー・イン・東京ドーム!!

またまた間があいてしまいましたが
昨日はポール・マッカートニーのコンサートに行ってきました。
私はビートルズ世代ではないですし
恥ずかしながら、70才を越えたポールの何がそこまで世界中の人々を熱狂させるのか
あまりよくわかっていなかったのですが。
コンサートに行ってみて、よぉぉぉくわかりました・・。
もうなにもかもが超・超・超絶素敵すぎて言葉が出ません。
音楽が素晴らしすぎるのはもちろんですが
キュートでセクシーで
ドームにいた女性は(男性も)全員、そもそもポールの大ファンの人も含めて、皆一瞬でポールに恋をしたと思います。
幸せで贅沢な3時間。
最高でした。
IMG01524

IMG01526

カテゴリー:ブログ | コメント(4)

Iちゃん。

大学時代からの友人・Iちゃんと久々にランチ。
以前も紹介しましたが
彼女は卒業後某TV局のアナウンサーとして活躍し
当時新人アナウンサー大賞をも受賞した、文字おり才色兼備の女性。
結婚後一時子育てを優先させ
三人のお子さん達を立派に育て上げ
現在はビジネスマナー・話し方・朗読の講師として幅広い活動をしています。
同じ時代を同じ場所で過ごした友人はかけかえのないもの。
久々に会っても何の違和感もなく話がはずみます。
正しい敬語を気持ちを込めて自然に美しく使える力とか
簡素で的確な説明を、乾いたスボンジが水を吸うようにスッと理解する力とか
うまく言えませんが、そういうコミュニケーション能力みたいなものが備わっている、聡明で快活で凛とした女性、というのは
同性の私から見ても本当に素敵です。
爆笑の瞬間のIさん。学生時代と変わらない、可愛い笑顔でした。
IMG01387

IMG01385

カテゴリー:ブログ | コメント(2)

CM。

ブログやめちゃったの?と訊かれるくらいまたまたまたご無沙汰してましたが
ご無沙汰の間に国立劇場大劇場での日本舞踊協会公演も無事終了。
NHK収録が入りましたので、オンエア日が決まりましたらまたお知らせいたします。
是非テレビでもご覧ください。
さてさて、昨日・今日と某CMの所作指導のお仕事で調布の撮影所に詰めています。
ただ今待ち。待つのも仕事。
スタジオの埃と戦うためのマスクを着用しているのですが
なんだか私人相悪く写ってますね・・(^_^;)。
文字通り才能溢れる素晴らしい監督・俳優・スタッフチームで創られていく楽しいCM。
こちらもオン・エアになりましたらお知らせしますので、是非ご覧くださいね\(^o^)/!!
IMG01343

カテゴリー:ブログ | コメント(0)

節分。

お稽古の合間、金王神社の豆まきに行ってきました。
金王さんは豆まきの前に矢を上下(かみしも)に放つんですね~。
矢が放たれた瞬間のナイスショットは弟子の三嶋亮太君。
三嶋君はお稽古も頑張っているし
何でも自分でいいと思ったことは、自ら積極的にどんどん仕掛けていく一面もあります。
今年の私のマニフェスト(?)は「とにかくやる」。
私も頑張らなきゃ~(^O^)と思った清々しい節分の日。
いい1年になりますよう。
IMG_20150203_185731

それにしても
もう歳の数だけ豆を食べたら立派な夕食になりそうなので
形だけにしておきます・・。

カテゴリー:ブログ | コメント(0)

訳あって再掲載・・「思うこと」。

入院していた友人の全快祝いの帰り道
以前私自身が病気をし
入院・自宅療養含めて3ヶ月もの間休業した時の、主治医の先生の話を思い出した。
当時早く復帰しなければ…とあせる気持ちと
もう私なんかダメだと思う気持ちと
いろんな感情がない交ぜになって
身体的な苦痛のみならず、精神的にかなりまいっていた私に
主治医(日大板橋の徳橋先生(^-^)/!)の先生がこんな話をしてくださった。
「プロ野球でもなんでも、一流と言われる選手は怪我や故障をした時はすぐに休む。二流の選手にかぎって『大丈夫です、出ます、出ます』と言い張って無理をして、取り返しのつかない事態になる。あんたは、一流の舞踊家なんだろ?」
私は「一流になりたいという志しだけは持って、頑張っているところですが…」と答えた。
先生は「だったら休むべき時に、ちゃんと身体を休ませてあげられるようにならなきゃダメだ。あんたたちの仕事は身体が資本なんだから。」
ふっと肩の力が抜けて
いつの間にかポロポロと涙が頬を伝っていた。
また、気があせるわりには恐怖心に勝てず、いつまでも車椅子や杖を離せなかった私に、先生は同時にこうもおっしゃった。
「まぁ、僕があんたならこれぐらいで引退なんか考えないな。とりあえず明日あたり一回踊ってみたら?」。
まだ杖なしでは歩くことさえままならなかった時のこの言葉は衝撃だった。
その時点で踊ることなどまだとうてい無理も無理、ということは、もちろん先生は充分わかっていらしたし
前述の言葉とは一瞬矛盾しているようにも聞こえる。
が、その話をうかがった時こそ
それまでどうしてもどうしても(また病気が再発して、あの耐え難い激痛に見舞われるのではないか、という)恐怖心に打ち克つことができなかった弱虫の私が
始めて前向きになれた瞬間だった。
「まだ歩けもしないのに踊ってみろって???」頭の中で何度も先生の言葉をリピートしながら帰宅したその日の夕方
自宅の廊下でソロリソロリと杖を離し
壁を伝って歩いた時の
窓から射し込むオレンジ色の夕陽を
今でも鮮明に覚えている。
発病してから全く使ってなかった左足は筋肉が痩せてしまい
それから復帰までにはまだ1ヶ月半もの時間を費やすことになるのだが
不思議とどうにもならない焦燥感からは解放されていた。
結局その後私は
リハビリや筋トレの甲斐あってか
事情を知らない人には病気だったことを全く信じてもらえないくらい、以前よりも強固な身体になって復帰した。

また、以前も書いたが
復帰して初めての舞台では
尊敬してやまないある舞踊家の先生に
「一度病気をすると、舞台家は用心することを覚える。私達の仕事は身体が資本なんだから、そういう意味では大きな怪我や病気も悪いことばかりではないんだよ。」というお話をしていただいた。
痛いくらい胸にしみ入ってくる温かい言葉だった。
病気になったことで降板してしまった舞台もあったし、稽古場も休まざるをえなかった。
当然人様に迷惑をかけたし
踊れない悔しさも嫌というほど味わった。
私にとって病気は『悪いこと』以外の何物でもなかった。
が、先生のその言葉で
最悪の3ヶ月だったからこそそれを前向きに捉えよう、というふうに考えが変わっていった。
以来私の中では『治療より予防』『身体のコンディショニングも仕事のうち』という意識が強く根付くようになった。

私ごときの毎日でも
生きていればいろんなことがある。
楽しくてハッピーなことばかりとは限らないし
時には自分で持て余してしまうくらい大変なことにも出くわす。
が、起きてしまった出来事そのものには(特殊な場合を除いて)それ自体の性格はないと思うし
多面体としてのその出来事を、どの面からどのように捉えて受け入れていくかで人の生き方は変わっていく。
わかってはいても、一旦心が負のスパイラルにはまってしまうと
なかなかその心グセから抜けられなくなることもある。
前向きであろう、建設的であろう、としても
思ったように心のコントロールができなくなる。
そんな時
丸まって固くなった背中を解きほぐし、前にグッと押し出してくれる言葉や行動は
何にも代えがたい宝物のようなものだとしみじみ思う。

そういえば昨年亡くなった友人(と言ってもひとまわりも年上だが)が
生前よく言ってくれた言葉を思い出す。
「何でも楽しんでやるのさぁ。苦手なこと・嫌なことほど楽しみながらやるんだよ。風邪ひいたら、あぁ、治す楽しみができたなぁ、くらいに思うのさぁ。」そう言って笑っていたKさんは
昨年の秋、闘病の末亡くなった。
彼の葬儀は
生前のKさんの人柄が忍ばれるような
温かいものだった。

カテゴリー:ブログ | コメント(0)

君が来てから。

君が来てから
「愛してるよ」という言葉が
少しだけ粗末になった。

例えば
気のおけない友人とかわす朝一番の挨拶のように
「おはよう」くらいの気軽さで
「いい天気だね」くらいの心地よさで
あたりまえに口をつく普通の言葉になった。

記念日に使う『取扱い注意』のバカラではなく
起き抜けのコーヒーを飲むお気に入りのマグカップのように
命がけの言葉でも
ココイチバンの言葉でもなく
一山いくら、のバーゲンセールのような言葉になった。

何度でもいくらでも
パステルカラーの音符が列をなして口元からこぼれていくように
「愛してるよ」と言わずにいられなくなった。

君が来てから

「愛してるよ」という言葉が

一呼吸ごとの空気のようになった。

カテゴリー:ブログ | コメント(0)

2015年。

新年早々から休んだような休んでないような日が続いています。
お年始帰り、ここのところ毎年参拝している神社に初詣に行き、おみくじをひいたところ「吉」。
まあまあかな。
でも今年はとてもいい年になりそうな気がします・・・何の根拠もありませんが(^_^;)。
弟子の翠優美さんは初詣のおみくじで「凶」が出たそうな。
新年早々「凶」をひいた人って初めて聞いた気がします(そもそも初詣のおみくじに凶って入れてあるものなんですかね?)。
今更ながら逆に彼女の「引きの強さ」みたいなものを感じます。
さすが『ハチに唯一なつかれない女』の異名(!?)を持つ翠優美さん。
彼女らしい、と言えばとてもらしいおみくじです。
今年はきっとビッグにいいことがあるに違いありません。
頑張れっ!!
めげるなっ!!ゆうみちゃん\(^o^)/!!
ところで今年の私の目標は「とにかく、やる」!!
言い訳をせず、逃げ道を考えず、楽をせず無理もせず、小さいことでも大きなことでもいいと思ったことはただ粛々と、とにかく「やる」。
簡単なようで、すぐに考え込んでしまう私には結構難しいようにも思います。
亡くなった大切な友人Kさんの口癖「何でも楽しんでやるのさぁ~」がふと頭をよぎります。
粛々と、でもどこかで面白がりながら「とにかくやる」が今年の目標です。

カテゴリー:ブログ | コメント(0)

謹賀新年。

明けましておめでとうございます。
今年もハチどもどもよろしくお願いいたします。
IMG00948

IMG00949

健やかで実り多い1年になりますよう。

カテゴリー:ブログ | コメント(0)

大晦日。

名取試験が終わり
クリスマスイベントが終わり
いくつか忘年会が終わり
雪の軽井沢に行き
遅ればせながら年賀状書きに没頭し
家庭内ストーカーっぷり爆裂のハチのケアに追われ
バタバタと慌ただしかったけど楽しかった年末。

2014年が暮れていきます。
いろいろありましたが、私にとってはいい年でした。
来年も精進してまいります(ブログももう少しマメに更新します・・(^_^;))。

どうぞ皆様よいお年をお迎えください\(^o^)/。

カテゴリー:ブログ | コメント(0)

花柳翠清香さん。

弟子のKさん、日頃の精進が実って
このたび花柳流普通部上級名取試験に合格し
四代目家元様より「花柳翠清香(はなやぎ すいきよか)」の芸名をお許しいただきました(^○^)。
真摯な努力が実を結び、本当に本当によかったですね\(^o^)/。
おめでとうございました!!

合格発表直後の控え室で。
IMG00787

カテゴリー:ブログ | コメント(2)

生まれてきた時と同じように泣いていた。

長い長い時間をかけて
ゆっくりと凍っていったから
きっともう溶けることはないのだろうと思っていた。

このまま
人の息づかいが絶えてしまった屋敷のような
霙降る真昼の
火の気のない部屋の寝床のような
寂々とした湿った孤独を糧に肥大した心臓のまま
いつか
そんなに遠くないいつか
あっけなく幕が降りるのだろうと思っていた。

頭をよぎっていく古びた風景は
よく晴れた午後の校庭も
団欒の灯がともりはじめた頃の通学路も
なぜかずっとミュートがかかっていて
登場人物が皆呆けたように口をパクパク動かしている。

少しずつかみ合わない程度の狂気で
凍った心臓をやみくもに暖め続ける一方で
いつのまにか
いびつな暖かさより安定した冷たさに心地いい居場所を見つけていた。

あんなにも体温のない言葉で最期を見送ったあの人。
選択できない出会いの意味を
いまだに理解できずにいるあの人。

何も感じないまま
何もわからないまま
そんなものだと思っていた。

白に昇華されたまばゆい光の中で
解き放たれたように踊る誰かのシルエットが見える。
ドレスの裾をひるがえしながら
裸足で踊るシルエットが見える。

あれは

私なのか

私のような幻なのか。

まぶしくて

息がつまるほどまぶしくて

よくわからない。

カテゴリー:ブログ | コメント(0)

働き者。

我が家にお掃除ロボットがやってきました。
けなげな働きぶり。
IMG00693

怪しげな動きをする新入りに狩猟本能を刺激されたハチは決闘をいどんだものの
IMG00698

逆に攻められて
IMG00699

後退を余儀なくされ
IMG00700

IMG00701

完敗(>_<)。
IMG00702

カテゴリー:ブログ | コメント(2)

嬉しい偶然\(^o^)/。

自分でも引くくらい更新がご無沙汰(^_^;)。
いつもブログを読んでくれている友人から生存確認のメールが来るくらい間があいてしまいましたが
久々の更新はとても嬉しい偶然の話。
仕事帰り、渋谷駅を歩いていたら
なんと!今年の夏【おどりの寺子屋】に出演してくれていたY君にバッタリ。
あまりにも嬉しい偶然の再会でした\(^o^)/。
電話をしながら歩いていた私の前に
突然「びっくりした?」とでも言いたげな、可愛い目をした男の子が立ちはだかってきて
その茶目っ気のあるたたずまいが
一瞬、ふわりと舞い降りてきたいたずら好きの元気な天使のように見えて
文字どおりしばしかたまってしまいました(^-^)。
3ヵ月ぶりに会ったY君は
そのたった3ヵ月の間にずいぶん大人になっていて
子供の成長の早さには目をみはるばかりです。
人懐っこい魅力はそのままに
さらにそこに
男の子特有の「優しい包容力(?)」みたいな大人の雰囲気を漂わせるようになっていたY君。
寺子屋で縁あった子供達の成長した姿は
私達講師にとってなによりのギフトです。
IMG00587

Y 君は来年1月4日から青山円形劇場で上演されるミュージカルにも出演するそう。
公演ホームページはこちら。
http://www.aoyama.org/topics/family/baku2015.html

頑張れ!Y 君!!

カテゴリー:ブログ | コメント(0)