ブログ

【猫川柳】。

da5975b7.jpgいたずらしている時に
人間に《コラッ!》とたしなめられても      
全く聞こえないフリをして
ますます夢中になっていたずらしつづけるハチを見ていて    
家で使っている【猫川柳】という卓上カレンダーに掲載されているいくつかの句(?)を思い出した。

               『しつけとは       
               何のことだと 
               猫が問う』

                『理由など
               求めちゃいけない
               この俺に』
      
               『飼ってると     
               思っているのは     
               あんただけ』

カテゴリー:ブログ | コメント(2)

デレデレ。

7ed0a7e8.jpg稽古場の帰り、めずらしい犬に遭遇。
女の子。
日本にまだ数えるほどしか輸入されてない、と飼い主の方がおっしゃってました。

それにしても
犬猫を前にした時の
デレデレしただらしないご満悦顔には
我ながらあきれる・・

カテゴリー:ブログ | コメント(0)

ただいま。

家に帰って《ただいま》と言う          
その瞬間の空気感が好きだ。           

今日という一日の間にあった           
うれしいこと      
楽しいこと       
悔しいこと       
しんどいこと を   
両手いっぱいに抱えて帰る。

その目に見えない大きな荷物を   
一日中持ち歩いたバッグと一緒に         
《ただいま》と言いながら解放する。

その瞬間の       
ちょっと哀しくて    
ちょっと優しい空気感が 
なんとなくいとおしい。 

エレベーターから降りて
玄関のドアを開けて               

《ただいま。》

カテゴリー:ブログ | コメント(0)

SK-Ⅱ。

81cb2e82.jpg・・と言いつつまたまたハチの話。    
私は桃井かおりさんがイメージキャラクターになっているSK-Ⅱという化粧品を使っているが
ハチはなぜかそのSK-Ⅱの美容乳液の香りが大好きらしい。
私が 洗顔後にその乳液を付けることをしっかり学習しているヤツは
すでに洗顔中からノドをゴロゴロ鳴らし
タオルで顔を拭いている頃にはすっかり甘えモードになっている。

その夢中ぶりがマタタビの粉末をあげた時に近いので
先日試しにSK-Ⅱ売場のおねーさん(と言っても確実に私より年下だが)に

《この乳液ってマタタビの成分が入ってたりします?》と聞いてみたら 
  
絶句された・・。    

ところでSK-Ⅱは確かにいい化粧品ですよね

カテゴリー:ブログ | コメント(2)

城南ブロック新年会。

1b2df7b5.jpg今日は日本舞踊協会東京支部城南ブロックの新年会でした。         

なんと
最後の福引きで ポータブルDVDプレイヤーが当たりました    

ラッキー
 

このブログにたびたび登場する若柳公子さんと。

カテゴリー:ブログ | コメント(0)

ハチのオブリゲイション。

b8914af1.jpg家庭内における人間のありとあらゆる作業を
徹底的にじゃまし倒すのは
ハチの(または猫全般の)趣味なのだろうと思っていた。



最近のハチの     
この<人間のじゃまをすること>にかける情熱、というか
気合いの入れよう、というか 
とにかくその意気込みを見ていると
とてもじゃないが《趣味》などという生易しいものではない、という気がしてくる。
       
たぶんヤツにとっては《義務》もしくは《使命》に近いレベルなのだろう。

耳をそばだて目を見開き

隙あらば(いやなくても)あの手この手を使ってじゃまをしてくる。

おかげでもともとズボラな私の家庭内作業効率は
極めて悪くなった

でも
そんなハチも可愛いから 
ま、いっか

カテゴリー:ブログ | コメント(4)

かわら版。

毎年年頭に発行される日本舞踊協会東京支部の会報

〈大江戸かわら版〉の編集委員をやらせていただいてます。

昨年秋同じく編集委員の若柳公子さんと一日体験入学した

太極拳教室のレポートを元に

〈日本舞踊と太極拳〉という記事を書かせていただきました。

先日その記事が掲載されたかわら版が配布されてきましたが

書き殴ったような(?)自分達の拙い記事

こんな立派な活字になって帰ってくると

我が子がしっかり成長してくれたみたいで

なんだかうれしくなってしまいます


カテゴリー:ブログ | コメント(0)

はっとりくん。

dffadf3a.jpg昔から私は自他ともに認める犬猫好きである。  

子牛なみの大型犬だろうが
大人になってもなお手のひらにのるサイズの小型犬だろうが
やたらプライドが高くてめったなことじゃ言うことを聞いてくれないセレブ猫だろうが
ヤッチャン顔負けの目付きでその辺を徘徊する住所不定のデブ猫だろうが
とにかく可愛くてしかたない。  

三年ほど前
そんな私のところに
縁あって生後一ヵ月の子猫が舞い降りてきた

当然のことながら    
世界一の飼い主バカになった。         
 
ヤツの名前ははっとりくん。
愛称ハチ。
どうってことないただの駄猫だか
私には宝物。       

気の毒なのは
以降聞くにたえない<うちの子自慢話>を聞かされるハメになった
私のまわりの人達である。 

<,あんねー、ハチはねー、うちに来てもう三年もたつのに、今だに毎日可愛くなってるのー。こんだけパーフェクトに可愛いんだから、もういいかげんこれ以上可愛くなることはないだろうな、と思って寝るんだけど、翌朝起きるとまた昨夜より可愛くなってるわけよー。いったいどこまで可愛くなれば気が済むんだって感じー。>

 ・・・・こんなヨタ話を事あるごとに聞かされるのだから
たまったもんじゃないだろう。

皆様、ほんとにすみません・・。        

 が           

今年も私は
この飼い主バカ街道をバクシンすることまちがいなし、ですので 
どうぞよろしくおつきあいくださいませ

カテゴリー:ブログ | コメント(4)

最後は愛よ、やっぱり。

私が尊敬するある先生がおっしゃった一言。

ある演目を
稽古して、稽古して
研究して、研究して
そして
稽古して、稽古して、稽古して、稽古して
 

 
〈最後はね、愛なのよ、やっぱり〉。

未熟者の私が
先生のこの言葉の真意をどれほど理解できているのか
あやしいものかもしれないが
少なくともこの一言を心に刻んで忘れずにいようと思う。

そしてその時その時の自分のレベルで

自分なりに

〈あ、最後は愛なんだな、やっぱ〉と感じることができたら

幸せなこと。

カテゴリー:ブログ | コメント(2)

稽古はじめ。

54cf4c59.jpg今日は今年の稽古はじめ。
お弟子さん達の元気な顔、顔、顔
(写真撮れなかった人、ごめんなさい。)

カテゴリー:ブログ | コメント(0)

花柳壽楽先生。

人間国宝の花柳壽楽先生が、七日朝、亡くなりました。私の大師匠です。
今日がお通夜でした。

「いい と うまい は いいが上(うまい、と言われる踊りではなく、いい、と言われる踊りを踊るんだよ)。」と言いながら微笑んでいらした先生の生前のお姿が思い出されます。

せつなくてたまらない。

先生のご冥福をお祈りします。

カテゴリー:ブログ | コメント(0)